第20回図書館総合展メーカーズ・ラボ:図書館・博物館(美術館)・文書館を拓く技術とは 申し込みフォーム
日時:10月30日(火)16:00~17:30
場所:図書館総合展 展示会場内 メーカーズ・ラボ
   https://www.libraryfair.jp/sites/default/files/news/LF_komamap_booth_2018_.pdf
主催:OpenGLAM JAPAN

概要:OpenGLAMはG:ギャラリー、L:ライブラリー、A:アーカイブ、M:ミュージアムが持つ文化資源やデータをオープンにする活動を行ってきました。これまでWikipediaタウンの開催支援などを実施しています。今回はデジタルアーカイブの技術に関するトレンドを知る・体験することを目的として、博物館・美術館分野でのWikiを用いたデータ公開の取り組みの紹介や、デジタル画像の配信・共有の技術として注目されているIIIF、デジタルアーカイブ向けのオープンソースのコンテンツマネジメントシステムとして普及が進んでいるOmekaを取り上げ、実際に操作していただきます。PCをご持参いただくことをおすすめします(なくても問題ありません)。奮ってご参加ください。

プログラム:
16:00-16:05 趣旨説明
福島幸宏(京都府立図書館)
16:05-16:20 OpenGLAMの見取り図2018
大向一輝(国立情報学研究所)
16:20-16:50 「GLAM Wiki」オープンプラットフォームを用いた 博物館・美術館のデータ公開事例
嘉村哲郎(東京藝術大学)
16:50-17:20 デジタルアーカイブの技術(IIIFとOmeka体験)
中村覚(東京大学)
17:20-17:30 議論

ご参加の方は、以下のフォームにご記入ください。

Email address *
お名前 *
Your answer
ご所属
Your answer
コメントまたはご質問があればどうぞ(当日会場でお答えします)
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service