川柳募集 テーマ「ご近所付き合い」「インターネット」


 東京土地家屋調査士会では、「ご近所付き合い」「インターネット」をテーマにした川柳を募集します。
 土地の境界線が分からなくなってお隣同士でトラブルが発生することがあります。そういったトラブルを解決するのも土地家屋調査士の大事な仕事のひとつです。仕事を通じて「ご近所付き合い」の大切さを実感する事も多々あります。「インターネット」は、今や生活に欠かせないツールとして定着しています。毎日生活していく中で1日1回は必ず接していると言っても過言ではありません。
 「ご近所付き合い」もしくは「インターネット」、どちらかをテーマにした川柳を下記の要領で、ご応募下さい。

 土地家屋調査士は、国民の大切な財産である不動産の調査、測量、登記を行う唯一の資格者代理人です。土地の広さ(地積)や利用状況(地目)、建物の用途(種類)や構成材(構造)や広さ(床面積)、所有者を調べ登記簿の表題部に記載するための登記申請などを行います。

    Captionless Image
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question

    Captionless Image