第47回 科学コミュニケーション研究会 関東支部勉強会のご案内(2/21開催)
科学コミュニケーション研究会(www.scicomsociety.jp)の関東支部勉強会を以下の要領で実施いたします。参加を希望される方は、以下のフォームよりお申し込み下さい。

日 時:2019年2月21日(木)19:00〜21:00
場 所:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 92B教室
    https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
参加費:無料(要事前申込)※どなたでも参加できます
主 催:科学コミュニケーション研究会
共 催:東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)現代科学論グループ

「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏に~ALEの挑戦」
講師:岡島 礼奈 氏(株式会社ALE CEO)

ALE(http://star-ale.com/)は「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」ことを目標とするベンチャー企業です。“人工流れ星を流す”というプロジェクトはその第一弾に過ぎません。メディアには宇宙エンタメ事業として取り上げられることの多いALEですが、私たちの活動の中心は常に科学への貢献があります。今回の勉強会では、ALEがどんなビジョンの下で人工流れ星プロジェクトを進めているのか、また、その次にはどんなプロジェクトを考えているのか、科学コミュニケーションの観点からご紹介します。特に、宇宙ビジネスに関わる民間のベンチャー起業というユニークな立場から、科学の発展にどのように貢献できると考えているのか、そこにはどんな課題があると考えているのか等、皆さんと視点を共有したいと思います。

講師プロフィール:
1979年鳥取県生まれ。鳥取県出身。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号(理学)を取得。その後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。2011年に人工衛星を用いて世界初の人工的に流れ星を再現する民間企業、株式会社ALEを創業。人工流れ星の実現を通じたエンターテイメントとサイエンスの両立をめざしている。

参加申込フォーム
お名前(漢字) *
Your answer
ご所属など
Your answer
メールアドレス *
Your answer
講演者に関連して、どんなことに関心があるかコメントがあればお書き下さい
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service