第7回 Ton-ichi Talk 「書くを識る」-小説執筆の視座から
「Ton-ichi Talk」は東一条館に入居するリーディングプログラム履修生の交流の場として企画しました。
第4回目からは、学生も自由に自分の研究や関心を話せる場にしていこうという想いを込め、「研究雑談会」という位置付けで装いを新たに進めております。
第7回目の今回は小説家、中村理聖さんをお迎えします。私たち研究者の多くが日頃から向きあう「書く」という行為。しかし、そのプロセスや表現の仕方は目的や分野によって異なるのではないでしょうか。そこで今回のTon-ichi Talkでは現役小説家による小説の書き方の解説を通して、「書く」という行為をみなさんと一緒に再考してみたいと思います。私たちとは大きく異なるフィールドで書くことを生業としている小説家によるTon-ichi Talk、ふるってご参加ください!
日時:10月21日(金) 19:00〜20:30予定(20:30以降懇談会)
場所:東一条館 コミュニティーラウンジ 
お名前 *
Your answer
所属 *
学年 *
懇親会 *
参加の場合は500円程度を目処に何か一品持ち込みをお願いいたします。
メールアドレス(任意)
Your answer
今後もTon-ichi Talkの案内を希望されますか?
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms