愛知県経営者協会 2019年度 研究委員会「外国人材の活躍と共生」に関するアンケート【企業人事ご担当者さま】
■外国人・女性・高齢者など多様な人材の確保と活躍推進が重要な経営課題となっており
ます。こうした中、愛知県におきまして、外国人労働者数は2018年10月末時点で
約15万人(全国2位)と既に「外国人材」の積極的な採用と活躍が進んでいます。また、
今年度4月1日より新たな在留資格「特定技能」を新設する改正出入国管理法が施行され、
今後も外国人材の一層の活躍推進が重要となってまいります。
これらの状況を踏まえ、現在、当会において「外国人材の活躍と共生」をテーマに研究
委員会を発足し、研究活動を行っております。

■本アンケートは「外国人材の活躍と共生」に対する各社様の意識や取り組みを把握させて
いただくためのものです。

■アンケート自体は、10分程度でご回答いただけます。

■本アンケートは原則、無記名で、会社名等の記載は不要です。
(なお、差支えなければ、会社名・担当者名・所属・連絡先をご記入いただきますよう
お願いいたします。)
 ※結果公表に際し、記名いただいた場合であっても、個別の企業名は一切掲載いたし
ません。
 ※ご提供いただいた各種情報は、本調査に関する集約のみで使用し、ご回答者様の同意
  なく目的外の利用を行うことはありません。
 ※ご回答いただいた内容は、社名が分からない形で当会発行の研究委員会の「報告書」に
  引用させていただく場合がございます。

■その他留意点
 ・2020年1月15日(水)までにご回答いただきますようお願いいたします。
 ・回答途中での中断・保存はできません。
 ・最後までご回答いただきましたら、「送信」ボタンを忘れずに押下して回答を終了して
  ください。

■本調査に関するお問い合わせは、事務局の小出または有我(TEL:052-221-1931)
 (メール:info@aikeikyo.com)までお願いいたします。
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy