TRANSITION展・「手描きノートであたらしい自分になる」talkイベント 応募フォーム
「手描きノートであたらしい自分になる」

味のあるスケッチをささっと描けるようになったら、素敵だと思いませんか。

あなたは普段、どのようにノートを使っていますか? ハヤテノコウジさんはTODOリストやメモだけでなく、歩いて発見した面白いもの、感じた気づきを手描きスケッチして記録しています。つまり、大人の絵日記ですね。紙のノートは今やアナログな道具ですが、海外でも「スケッチジャーナル」と呼ばれ、モレスキンの旅ノートなどで楽しむ方が増えています。日本でも「ほぼ日手帳」が人気で、一冊まるごとイラストで記録するのは、まるで自分だけの雑誌をつくっているようです。何を描くのも自由。食べたもの、風景、出会った面白い人物、なんでも記録しますが、美味しいものに目がないハヤテノコウジさんは、やっぱりグルメスケッチが多くなるようです。忙しい毎日を送っていると、つい日記をつけて振り返る時間を持てなくなります。ほとんど、昨日何を食べたかも覚えていないくらいに、何にも覚えていない。この一週間だっていろいろ感じたはずなのに、何にも覚えていない。そうやって何も残らず人生が過ぎていくのはもったいないな、と一抹の寂しさを感じることがあります。もちろん、描くといっても、プロのように上手に正確に描く必要はありません。絵に苦手意識のある方も、初めてという方も大丈夫。味のある絵、ちょっとニヤっとしてしまうゆるさでちょうどいいのです。「描いた夢は実現する」と言われますが、手描きノートで、人生が動き出します。「自分ってこんなことに興味があったんだ」「自分の毎日も捨てたもんじゃないな」小さな素敵なことに溢れていたな、などと新しい自分を発見することにつながります。当日は、トークだけなく実際にみんなで描き見せ合う時間もとりたいと思います。ご自分がいつも使っているノートや手帳とペンをお持ちください。

話し手:ハヤテコウジ(スケッチトラベラー / イラストレーター)

聞き手:深井次郎(文筆家 / ORDINARY発行人)

日 時:2017年11月25日(土)13:00-14:30(開場12:45)

会 場 :GALLERY KUBOTA 別館 3階
    http://www.gallery-kubota.co.jp/annex/anxmap.html

定 員 :12名

参加費:1000円(ワンドリンク付、読者割あり半額)


以下の申込事項にご記入ください。
*印は必須入力事項です。

(1)アドレス・ドメイン指定受信設定をされている方は、 transition@ordinary.co.jp からのメールを受信できるよう設定を変更してください。
(2)フリーアドレス(yahooメール、gmail、hotmailなど)をご利用の場合、当選連絡メールが迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。

・お名前 *
Your answer
・メールアドレス *
Your answer
・本イベントをどこで知りましたか。複数ある場合は、応募の動機になったものをお選びください。 *
Required
・当日何か聞いてみたい内容・質問などがあればお聞かせください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms