赤ちゃんふれあい事業 中学生へのメッセージ
「赤ちゃんふれあい事業」は、八南助産師会が八王子市と協力し、妊婦さんや赤ちゃんご家族と一緒に八王子市内公立中学校へ訪問し、ふれあいを通して「命の大切さ」を学ぶ体験型の授業です。
毎年、30校近くの中学校に訪問してきました。

現在、昨年度末からのコロナウィルス感染症の拡大に伴い、妊婦さん・赤ちゃんの募集を控えさせていただいております。7月~中学校での授業は再開し、助産師が中学3年生に考えてほしい「命の大切さ~自分と相手を大切にするということ~」の講話を行っております。

まだまだ「一緒に中学校に行きましょう!」とお誘いすることはできませんが、みなさまが妊娠・出産・育児を通して感じていらっしゃる思いを共有させて頂き、生徒さんたちがより深く命について考える機会になることを願っています。

質問項目は、昨年度までの訪問校で生徒さんからよく聞かれた質問です。思いのままお答えいただけたら嬉しいです。

八南助産師会
contact@hachinan-midwife.com
https://hachinan-midwife.com/
ご記入いただく方は *
妊婦さんの場合は、ご記入いただく時点での妊娠週数を教えてください。
赤ちゃんの場合は、ご記入いただく時点での月齢を教えてください。
お腹に赤ちゃんがいると実感できるのは、どんな時ですか?
妊娠して嬉しさ・幸せを感じるのはどんな時ですか?
妊娠して、辛いと思うことはどんなことですか?
お腹の赤ちゃんへの思いを聞かせてください。
出産に対する思いを聞かせて下さい。
出産は、どうでしたか?
赤ちゃんを初めて抱いたとき、どんな思いを感じましたか?
妊娠中に誰かにしてもたことでうれしかったことを教えてください。
子育てをしていて、うれしいと思う時はどんな時ですか?
子育てをしていて、辛いと思う時はどんな時ですか?
お子さんを可愛いと思う瞬間を教えてください。
どんなお子さんに育ってほしいと思いますか?
お子さんの好きな遊びを教えてください。
お子さんの好きなおもちゃがあれば教えてください。
名前の由来を教えてください。
パートナーに望むことを教えてください。
妊娠・子育てをしている今のお気持ちを自由にご記入ください。
中学生へのメッセージを自由にご記入ください。(対象は中学3年生です)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy