【神奈川・藤野】生き方選びとコミュニティ選び
「何度でも生き方を選ぼう!」というテーマを掲げ、全国でイベントを行いながら日本1週中のCoトラック!

こちらは「神奈川・藤野」でのコラボイベント予約ページになります!

<イベント概要>

日時:2019/2/719時〜21時(以降は交流会)
場所:廃材エコビレッジゆるゆる(神奈川県相模原市緑区牧野10049)
参加費:ドネーション制

1:高知・嶺北のコミュニティに関してスライドトーク/25分
2:生き方選びとコミュニティ選びに関するクロストーク

「このままじゃ嫌だな・・・。」「何かを変えたいな・・・。」
そんな時に、「転職をして仕事を変えよう」という事を真っ先に考える方が多いのでは無いでしょうか?
でも、「住む場所やコミュニティを変える」というのも大切な視点になってきます。
今回のイベントでは、アートの街として独自のコミュニティを作り上げている神奈川藤野の人と、
若者が人生を見つめ直すコミュニティ作りを目指す高知嶺北の人々がコラボ!
働き方を変えるだけでなく、コミュニティも変えて暮らし方や人との付き合い方も変えていく・・・・。
そんな話が聞けるイベントとなっています!
交流会では廃材エコビレッジゆるゆるに、食事ができるスペースがオープン予定!

※会場まで公共の交通機関では来れません。
基本的には自家用車で来れる方のみ参加可能です。
また、来られる際には必ずスタッドレスタイヤでお越しください。

※イベントに関する問い合わせは大堀(mikio.ohori@gmail.com)までお願いいたします。
移動手段が無いけど参加したいという方が一度相談ください。

<イベント主催者紹介>

傍嶋 飛龍(そばじま ひりゅう)
今回のイベント会場である「廃材エコビレッジゆるゆる」の村長。

神奈川の限界集落、藤野にあった廃工場をリノベーションし、電気・水道を自活するエコビレッジへと改造!!

五右衛門風呂・地熱冷蔵蔵・ロケットストーブといった男のロマンを詰め込んだ空間は、一度足を踏み入れると驚く事間違いなしです。


他にも万華鏡作家、画家、超音楽的お遊び集団じゃねんず団長といった具合にアーティストとしても、マルチに活躍されています。

公式HP:廃材エコビレッジゆるゆる(https://haizaiecovillage.amebaownd.com/)


矢野大地(やの だいち) 27歳
大学卒業後、新卒で「NPO法人ひとまき」を立ち上げ。

同団体では、高知の山奥に4つの拠点を設けて生き方に悩む若者の受け入れをしている。

また、個人で狩猟 / ジビエアーティスト / ブログ / メディア立ち上げ運営 / サロン運営なども事業も運営し、田舎で複数の収入源を持ちながら活動中。

個人ブログ:自由になったサル(http://yanodaichi.com/)


大堀 幹生(おおほり みきお) 29歳
東京の大学を卒業後、大手人材系企業で4年半営業職を経験。

その後、「いつでも自然に触れられる生き方がしたい」と思い立ち2017年に脱サラ。

現在では、矢野が立ち上げた「NPO法人ひとまき」でスタッフをしつつ、フリーライターやブロガーとして、どこにいてもお金が稼げるライフスタイルを実現している。

個人ブログ:日本10周中の男!(https://no-bicycle-no-life.com/)

氏名 *
Your answer
性別 *
住所 *
Your answer
電話番号 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
所属(学生・会社員・フリーランスなど) *
Your answer
懇親会へは参加されますか? *
会場での写真撮影・SNSへの掲載に同意いただけますでしょうか? *
参加理由をお聞かせください。(複数回答可能) *
Required
質問などありましたらご記載ください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service