2018年度★合格診断テスト10
「日本語教育能力検定試験」のための合格診断テストです。これらの設問が「何を意味して,どのような答えを求めているか」が,瞬時にわかることも実力のうちです。毎年6月に実施されているセミナー「泉の合格指南」が,受験対策のスタートに最適です。

【合格診断】
100~90点 油断は禁物。角度を変えた問題に気をつけていきましょう。
80~60点 あともう一息。あやふやな知識は役立ちません。基本を固めていきましょう。
50~30点 早い段階から『検定ジャスト問題集』を解くことで知識をつなげていきましょう。
20~ 0点 今スグ「音声,語彙,文法」から取りかかりましょう。

問1 「音節数」について,一つだけ他と異なるものを選べ。
10 points
問2 語中の撥音「ん」の調音点について,一つだけ他と異なるものを選べ。
10 points
問3 漢字の読み方の組み合わせについて,一つだけ他と異なるものを選べ。 
10 points
問4 「~ている」形について,一つだけ他と異なるものを選べ。
10 points
問5 「音便」について,一つだけ他と性質が異なるものを選べ。
10 points
問6 格助詞「を」の用法について,一つだけ他と性質が異なるものを選べ。
10 points
問7 「ある」の用法について,一つだけ他と性質の異なるものを選べ。
10 points
問8 連体修飾節のタイプ(内・外)について,一つだけ他と性質の異なるものを選べ。
10 points
問9 「た」の用法について,一つだけ他と性質の異なるものを選べ。
10 points
問10 受け身文のタイプ(直接・間接)のついて,一つだけ他と性質の異なるものを選べ。
10 points
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms