データ分析から考える災害対策ワークショップ 申し込みフォーム
開催概要
詳細はこちらをご覧ください
http://itdart.org/dataanalyticsworkshop201705/
PDF版
http://itdart.org/itdartwp/wp-content/uploads/2017/05/8aaf87087be004d54b015a70e8a49b39.pdf

【名称】データ分析から考える災害対策ワークショップ
【主催】熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター /(一社)情報支援レスキュー隊(IT DART)
【日時】2017年5月21日(日) 13:30 - 17:00
【場所】熊本大学 黒髪キャンパス 共用棟黒髪Ⅰ
【定員】60名
【参加費】無料

【アジェンダ案(今後変更の可能性もございます)】
第一部 分析結果のご報告と災害支援現場の情報ニーズ
データ分析を用いた災害支援について、データ分析と現地での経験の両方の観点から報告を致します。
1. 「支援者に必要な情報とは何か」
IT DART運営委員・神奈川災害ボランティアネットワーク
上村 貴広

2. 「間接支援を目指した熊本震災ツイート分析のご紹介」
日本アイ・ビー・エム㈱
村岡 雅康

3. 「データ分析からの災害支援の可能性―指定外避難所を探し出す―」
京都大学 防災研究所 教授 
IT DART運営委員
畑山 満則

コーディネーター
日本アイ・ビー・エム㈱・IT DART運営委員
村上 明子

第二部 ワークショップ
 分析結果のご報告を受けて、ディスカッション・ご発表の時間を取りたいと思います。
 アンカンファレンスという形式で、「自治体」、「被災者」、「ボランティア団体」
 の観点からデータ分析による災害支援の効率化等について
 グループに別れディスカッションいただき、ご報告いただきます。

【連絡先】(一社)情報支援レスキュー隊
 東京都渋谷区東3−22−8サワダビル4 階(モバイル・コンテンツ・フォーラム内)
 http://itdart.org/contact/

出欠席の回答フォーム
ワークショップへの参加について *
氏名 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
所属 *
所属会社・団体名
Your answer
電話番号
Your answer
備考
ご意見・ご質問があれば自由にご記入ください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms