服の不自由とリハビリ専用シャツに関して
株式会ケアウィルでは、服の不自由とリハビリ専用シャツに関する調査を行っています。

現在、傷病を患い服に不自由を感じられている方を支援する介護・リハビリ・医療従事者の方々を対象に、服の不自由とケア衣料に求めるニーズや効果等を調査しております。

目的:製品開発及び服の不自由に関する調査
方法:当シートを用いたアンケート

結果の報告は、学会やサイトで実施いたします。本調査は、株式会社ケアウィル(代表:笈沼清紀)を主幹とする、インターネット調査であり、社内調査ポリシーに準じています。

※ケア衣料
入院や介護の日々において「自ら着たい、選びたい、着て人と会いたい」という着用者の意思を尊重するとともに、家族へ希望を与える衣料のことです。

※取得した個人情報は、研究・開発以外では使用致しません。

※現在、我々が開発した「ケア衣料」は、2019年度の東京都主催「Tokyo Startup Gateway 2020」のファイナリスト10件に選ばれ(応募総数1,803件)、中小企業庁 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)採択(令和 2 年度) 」および「JAPAN ブランド育成支援等事業(特別枠)採択(令和 2 年度)」、東京都「女性・若者・シニア創業サポート事業採択(令和 2 年度)」に採択されており、(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と評価(令和2年度) を受けています。

▼Tokyo Startup Gateway 2020 オーディエンス賞
https://tokyo-startup.jp/qualifiers2019

▼中小企業庁 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)採択(令和 2 年度)
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/2nd/saitaku2ji.pdf

▼JAPAN ブランド育成支援等事業(特別枠)採択(令和 2 年度)
https://japanbrand.online/docs/jbsaitaku_daiichi.pdf

▼(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と評価(令和2年度)
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html

--------------------------------------------------
株式会社ケアウィル
一般社団法人医療振興会
--------------------------------------------------
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy