オンラインで楽しむブラジル音楽の世界

ブラジルってどんな国? ブラジル人ってどんな人たち?
ボサノヴァなどブラジルのポップスの歌詞と音楽を通じてブラジルについて知るひととき

ミニトーク:「ボサノヴァの歌詞から知るブラジル」麻生雅人
ミニライブ:ボサノヴァデュオ ホベルト&ミカ

日 時
2月20日(土) 18:00~19:30
チケット ¥500

このたびは「オンラインで楽しむブラジル音楽の世界」にお申し込みいただき、ありがとうございます。
チケットのお支払いは、PayPalかSmartpitでお願いいたします。
Smartpitは、コンビニでのお支払いになります(手数料130円が別途かかります)。
Smartpitでのお支払いご希望の方には、後ほどメールで番号をお送りいたします。

主 催
NPO法人ABCジャパン

お問い合わせ
info@abcjapan.org

*********************************************************************************

麻生雅人(Massato Asso)
ブラジル関連催事企画広告監修、イベントコーディネーター。ブラジル文化紹介の文筆業。2001年以来、年に数回渡伯してブラジル各地の食文化、伝統芸能などを調査している。
イベント関連では「ブラジルウィーク」(三越伊勢丹ホールディングス)、「ブラジル食品展示会」、「ナショナルカシャッサデー」(共に駐日ブラジル大使館)、「ブラジル スパークリングワイン マスタークラス」(ブラジルワイン協会)などのコーディネートを手掛ける。
2013年よりブラジル情報サイト「Mega Brasil」(https://megabrasil.jp/)編集長に就任。2016年より、ブラジルの国民酒「カシャッサ」の普及促進団体カシャッサ・カウンシル・ジャパン(http://cachaca.jp/)で主任研究員も務める。
著書・レポートに「ブラジルカルチャー図鑑」、「おいしいブラジル」(共にスペースシャワーブックス)、「ディスクガイド ブラジリアン・ミュージック」(シンコーミュージック)、「自然の多様性とボタニカルな魅力が香るサトウキビを原料としたブラジル原産の蒸留酒『カシャッサ』」(独立行政法人農畜産業振興機構)など。

ホベルト&ミカ
ホベルト・カザノバ(vo&per)
幼少よりサンパウロの日本人街に住んでいたことで日本の音楽に関心を持ち日本の歌を歌い始め、日本人のように自然な発音と優しい歌声で数々のコンクールに何度も優勝。 後2006年結婚を機に日本で暮らし始め2010年NHKのど自慢チャンピオン大会で優勝。 そのニュースがブラジルテレビ、グローボ局で取り上げられ話題になる。また2001年に腎不全のため腎臓移植を経験。 どんな困難でも夢を諦めないをモットーに音楽活動を展開している。主なテレビ出演 :関ジャニの仕分け∞(テレビ朝日)・さんまのからくりテレビ(TBS)など

ミカ・ダ・シルヴァ(vo&gt)
2005年単身ブラジルへ渡り、ポルトガル語を習得、ギターでの弾き語りを確立。柔らかくリズミカルな歌声が評価され、サンパウロやリオで数多くのミュージシャンと共演。2012、14、18年Press Awardsを受賞。2016年には日伯交流120周年記念テーマソングのレコーディングに参加。また日本テレビ系列のテレビにてコメンテーターとして出演、ラジオにてブラジルの文化や音楽を紹介している。 オリジナル曲「Rina」が映画「釣りバカ日誌」なども手がけた関根俊夫脚本・監督の映画「Bond」の挿入歌となる。
お名前 *
お電話番号 *
メールアドレス *
ご希望のお支払い方法をお選びください。 *
チケット代お支払いの名義(確認用) *
今後、ブラジル関係のイベントなどが開催されるときにご案内をお送りしてもよろしいでしょうか。 *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy