平野学区のまちづくりに関するアンケート調査
「ひらの円卓会議」は、平野学区内で活動する諸団体、学校やPTAなどの教育関係団体、企業や商店街などの産業関係団体、そして平野学区に関心をもつ市民などが参加する、これからの平野のまちづくりを考えていく場として、平成28年5月にスタートしました。
住民の考えや価値観の多様化、地域課題の複雑化、また、高齢化が進むなかで、地域が自ら中心になって、地域の課題を把握し、地域の特性や資源を活かして、主体的、自発的、継続的、計画的に、地域づくりに取り組んでいくことが今後一層、強く求められるようになると考えられます。
地域を取り巻くこうした状況のなかで、防犯・防災、高齢者・子ども・障がい者の見守り、子育て、交通安全、環境保全、地域を元気にする取り組みなど、地域を住みよく元気にしていくための身近な課題に、地域が自ら取り組んでいく必要性が増してきています。
「ひらの円卓会議」は、平野学区のこうした課題について議論することを目的に、これまで5回開催してきました。平成29年度は、大津市の「市民協働提案事業」に採択され、大津市との協働により進めています。
円卓会議は、どなたでもご参加いただける場ですが、さらに平野学区民の皆さまの声を広くお聞かせいただくために、アンケート調査を実施させていただくことにいたしました。こうした取り組みを発展させ、平野学区で活動する新たな地域コミュ二ティ組織の設立と、「(仮称)ひらのまちづくり計画」の策定につなげていきたいと思っています。
ご多忙の折かと存じますが、調査の趣旨をご理解いただき、よろしくご協力くださいますよう、お願い申し上げます。
1.平野学区の住みやすさについて、日頃、どのように感じておられますか。1つに〇をつけてください。
2.平野学区という地域に愛着を感じていますか。
3.これからも平野学区に住み続けたいと思いますか。
4.あなたは、今のご自身の生活に満足していますか。
5.あなたは、平野学区について関心がありますか。
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社日本ビーコム. Report Abuse - Terms of Service