緊急期における子どもの現状ヒアリング(早期~3/25)
新型コロナウィルス感染拡大対策の一斉休校要請に伴い、子どもたちの過ごす環境が大きく変容しました。その現状を子どもたち自身の声から把握し、とうかい各自治体への提言や発信につなげます。そうして当事者である子どもを置去りにしない対策への改善へつなげていきます。
【方法】
みなさまのお住まいまたは活動地域を中心にお願いいたします。
■ヒアリングはあくまでも子どもの意見を、そのまま聴き、深掘りしていってください。
 例) ヒマ → どうして? → やることがないから → そんな時はどうしてるの?→ こんなことをしている → それをしてる時はどんな気持ち?
■ヒアリングをする時に、子どもの意見を誘導しないでください
  例)こんなことになっているのは、誰が悪いと思う?お家の人や友達と一緒の方がいいよね?
■ヒアリング内容をそのままに。そこに足したり引いたりしないでください。(主観で編集しない) 

多くの子どもたちの声を集めていきたいと思っております。
みなさまよろしくお願いいたします。

2020年3月
「子どもの権利条約フォーラム in とうかい」緊急期プロジェクトチーム
Email address *
お名前 *
Your answer
お住まいの地域または活動地域 *
日にち *
MM
/
DD
/
YYYY
おおよその時刻 *
Time
:
ヒアリングした場所(具体的に) *
Your answer
ヒアリングした場所の属性 *
子どもの年代(学年) *
Your answer
子どもの状態 場所までのルート *
子どもの状態 ヒアリング回数 *
子どもの状態 その他特記事項
Your answer
子どもの声 *
Your answer
備考・感想など
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy