連続四季講座「和歌と日本の心」2017年9月22日
連続四季講座 「和歌と日本の心」

第11回 「万葉集と日本の目覚め」

“古事記や万葉集は日本人の心の中核をなすものですが、それらの作品が産み出されるためには大きなきっかけが必要でした。

それが外国との文化交流や初めて経験した国家間の争いであり、日本への目覚めであったと思われます。

自分たちの文化を護るという思いを上代の人々が実現した、その素晴らしい精神に私たちもまた学ぶことが多いはずです。

万葉集をたどりながら、そこにこめられた願いについてお話ししたいと思います。” (小柳左門先生)

◆講師:小柳左門 先生(原土井病院 院長)

◆日付:2017年9月22日(金)

◆時間:19時~21時 
 ※終了後、短い時間ですが懇親会もございます

◆会場:エイムアテイン 5階 会議室
 (福岡市博多区博多駅前3丁目25-24八百治ビル5F)

◆参加費:2000円 
   ※懇親会有り(今回から「和民」に場所を変更します。)

◆主催:白駒妃登美

◆問い合わせ:株式会社ことほぎ 飯田 (電話)092-407-2099

お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
@kotohogi2672.com からのメールが受け取れるよう設定をお願いします
電話番号 *
Your answer
郵便番号 *
Your answer
住所 *
Your answer
性別
生年月日(西暦)
Your answer
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.