Chino Yoshio よくある質問
曲を使っていいですか?
使っていいです。商用OK。
しかしスパム投稿への使用は望みません。
こちらのフォームに使用目的を書いてもらうかメッセージをもらえると嬉しいです。
https://goo.gl/forms/a7eaxFm1Hqmw878Z2
曲のクレジットについて
クレジットの表記は嬉しいですが、必ずしも必要ではありません。
なぜなら、私の曲は定期的にShazamに登録してますので
曲のタイトルやアーティスト名はShazamアプリを使えば分かります。
あなたの作品
私の曲が使用された作品を連絡してくれると嬉しいですが、必須ではありません。
Bandcampの「値段を決めてください」とは
0円と入力すると無料でダウンロード出来ます。(月200ダウンロード限定)
midi ファイルやpdfファイルをダウンロードできるようBandcampを使ってます。
https://chinoyoshio.bandcamp.com
曲を利用した作品をYoutube,インスタグラムなどに配信していいですか?
いいです。
リミックス曲をSpotify,Apple Music,YouTube Musicなどで配信していいですか?
シンクライセンス機能や(YouTubeの)Content IDへの登録をしなければ、配信してもらっても構いません。JASRAQなどの著作権管理団体への楽曲登録は不可です。
なぜポッドキャストの配信を停止したのですか?
Spotifyのポッドキャストライブラリから私のポッドキャストが外されたからです。配信元のPodbeanに聞きました。

-----------

ライセンスのステータスに関わらず、このポッドキャストサービスは音楽配信の目的で使用出来ません。
-------

Spotify の回答
--------
全てのアーティストがアートで生計を立てられる機会を作るため、Spotifyで音楽配信をしたいクリエイターは音楽配信サービスを使用すべきです。
--------

私は音楽制作を続けます。
プロモーションのため私のリラックスミュージックのRSSのURLを公開してます。手動でApple Podcastなどのアプリにインポート出来ます。
https://forms.gle/YNe2fBonLRXw2wqw9

SpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスで私の曲を聴いてくれると嬉しいです。
https://sites.google.com/view/chinoyoshio/
楽譜やチュートリアルを公開してほしい。
リクエストを送ってください。
(全部の楽曲のピアノ譜をつくるのは少々苦しいところがあり、リクエストがあるものを優先します)
https://goo.gl/forms/a7eaxFm1Hqmw878Z2
サンプル
私の曲をサンプルしてヒップホップのトラックに使っていいです。
私のリミックス作品の使用
Tokyo Dawn Recordsのリミックスコンテストに出展した作品などは直接Tokyo Dawn Recordsに使用許可を取ってください。他の作品も著作者に直接問い合わせてください。(著作権の都合上、私だけでは判断できません)
ライセンシング
私の曲は商用で使ってもらって構いませんが、もしライセンシングに興味がありましたら、こちらのサイトからChino Yoshioで検索ください。(英語)

https://www.cdbabylicensing.com
コラボに興味ありませんか?
メッセージを送ってください。
https://goo.gl/forms/a7eaxFm1Hqmw878Z2
今の所、週末は私自身のオリジナル曲を作る時間をつくりたいというのが正直なところです。
背景
週日は機械設計の仕事をしてます。
忙しいので問い合わせ数を減らすため「よくある質問」をつくってます。
たまに、「英語で書いててわからない」と言われるので日本語版もつくりました。
私はエレクトーンの先生に作曲を教えてもらいました。
これは13歳のときヤマハのジュニアオリジナルコンサートに参加したときの録音です。
https://soundcloud.com/chino-yoshio/atlantis/s-3Klr6

下記は私が影響をうけた音楽です。
高校生ぐらいまではT-SquareというF1のテーマの曲で有名なバンドにハマってましたが、
先生にT-Squareばかり聴いていてはいけないと怒られ、
いろんな音楽を聴くようになりました。

以下私が影響を受けた曲のリストです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXuP_kFHhhoFGnGPCGMfgOcU2fl-V8IMS
ライブ活動
ライブ活動をしていないのかとよく聞かれますが、設計の仕事をしていることもあり、ライブ活動はしてません。
好きなメッセージツール
クリエイティブコモンズ表示 ライセンス
私の曲はクリエイティブ・コモンズ表示のライセンスで公開してます。私の場合に限って、私の曲を使って公開することにより、Shazamを使った際に私の曲だとわかることができるので、クレジットを公開するのと同じ効果があるので、クレジットの表記にはこだわりません。クレジットを表記してもらうとうれしいですが、なくてもいいです。詳しいかたなら、それならCC0ライセンスを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、サウンドクラウドやバンドキャンプにCC0のオプションがないので、CC BYを使ってます。ちなみにShazamに登録できてない曲もあるので公開の準備をしてます。
インタビュー
内容をメールで送ってください。時間をつくってSkypeで、とか、どこかで待ち合わせて、みたいなのには対応してません。
chinoyoshio@gmail.com
リアルピアノなのかピアノ音源をつかっているのか?
私は家で作業できるようにピアノ音源を使ってます。MIDIデータで録音(記録)することにより、楽譜製作やチュートリアルの作成が容易になります。また、今後いいピアノ音源が出た時、音を差し替えたりできます。ピアノの音を選ぶこともできます。ピアノの音の好みって十人十色でプロデューサーさんとも好みが異なる場合があります。そういう時にピアノ音源なら簡単に差し替えれます。

今はこちらのピアノ音源を使ってます。
https://www.vsl.co.at/en/Synchron_Pianos_Bundle/Concert_D

https://www.acousticsamples.net/C7Grand

https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/keys/una-corda/
私の曲をリミックスするときに気をつけること
最近はリミックスしてもらうことを想定してメトロノームをつかってインテンポで演奏してますが、昔の曲はメトロノームを使ってないので、たとえばビートトラックを上に乗せるときには簡単にいかないです。もしインテンポのデータがほしいときは連絡ください。
レーベル
私の曲はレーベルのコンピなどで配信可能です。サウンドクラウドやバンドキャンプからダウンロードください。しかし、JASRACなどの著作権管理団体への楽曲登録は不可です。シンクライセンス機能でYouTubeなどから宣伝費を集める設定は外してください。配信前に一報ください。
私の曲をアレンジしてください。アレンジ後のmidiデータをください。
出来ません。
カバー曲
カバー曲は著作権手数料が高いのでやりません。
おそらく、カバー曲の著作権手数料がどれくらいか知らない人が多いと思いますので
このサイトで確認してみてください、英語ですけど。
https://www.easysonglicensing.com/default.aspx
フォローバック
基本的にフォローバックしません。(昔は熱心にフォローバックしてたんですけど。)
フレンドリクエスト
フレンドリクエストを送る前にメッセージください。
好きな言葉
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1810/29/news002_4.html
『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学より引用。

「作家に対して意見することから逃げると、作品が終わってしまいます。だから緊張するかもしれないですが、言いにくいことでもきちんと伝えなければならないのです。」

 「漫画家は連載を続けることができなければ、フリーターになってしまいます。お金を稼げなくなるのです。だから編集者は、作家に面白い漫画を描く力を付けさせ、読者に届けられる作品に磨かないといけない。友達ではないのです。好かれる必要はありません。」

(伸びる漫画家と伸びない漫画家にはどんな違いがあるのですか?)
 「こちらのフィードバックを聞いて、「修正」ができるかできないかです。素直に話が聞けるかどうかでしょう。」
クリエイティブコモンズに対する私の考え
私の楽曲はクリエイティブコモンズ表示のライセンスを付与して公開してますが、時折YouTube上でスパム投稿で使用されてます。楽曲だけでなく、クリエイティブ・コモンズのライセンスの表記だけ使用されるケースもあります。
証拠があるわけではないですが、スパマーはクリエイティブ・コモンズについて熟知している者がいるような気がしてます。なにが違法でなにが違法でないか、よく知っているような気がします。クリエイティブコモンズのライセンスでは、作者の意図と大きくそれる使用目的で使用されている作品に対して、クレジットを外すことを申請できますが、私の経験上、スパマーは申請に応じないことが多いでしょう。
ただ、クリエイティブコモンズのようなオープンライセンスの仕組みは必要だと思います。私はクリエイティブコモンズに対して応援したい気持ちと半信半疑な気持ちを両方持ってます。
SNS に対する私の考え
私は最近のSNSの変化に戸惑いを感じてます。メインの情報の配信をホームページに集中しようと思ってます。ただ、友人の連絡は最近はInstagramやFacebookで送ってくれる人が多いので、アカウントの削除までは考えてません。SNSとうまくつきあっていくしかないなと思ってます。ツイッターで連絡をとりあうことが少なったのでツイッターのアカウントは削除しました。ツイッターのように匿名での発言が可能になると、対応が難しいです。匿名だと無責任な発言になっていても平気だと勘違いしているようです。ツイッターで匿名で発言しても個人は特定できないと勘違いしている人は多いと思いますが、個人は探そうと思えば簡単に特定できると思います。インターネットでの発言は弁護士のお世話になりたくなければ、十分気を付けるべきです。
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy