2/7(日)よこはま国際フォーラム「TICAD VIに向けて~アフリカ開発と市民社会の役割を考える」

2016年にアフリカで開催されるTICAD VI以降、TICADは3年ごとに日本・アフリカで交互に開催されることになりました。この変化は、二国間・多国間外交におけるアフリカのオーナーシップの強化を反映したものです。世界におけるアフリカの政治力・経済力の強化や、2030年までに世界が目指すべきゴールである「持続可能な開発目標」(SDGs)の採択に伴い、アフリカにおける日本のNGOの活動のあり方にも「変化」が必要とされています。

アフリカの課題に取り組むNGOのネットワークとして、市民ネットワーク for TICADは、アフリカの市民社会との連携やアフリカの重点課題に関するセミナーなどを通じて、日本のNGOが身に着けるべき「変化」の方向性について検証してきました。本セミナーでは、市民ネットワーク for TICADが取り組んできたこのような活動を紹介するほか、アフリカの市民社会、TICAD VIの共催者からの提起を受けて、TICAD VIならびにそれ以降のアフリカ開発における市民社会の役割について考えます。

日時:2月7日(日)13時~14時50分
場所:JICA横浜 セミナールーム「かもめ」
定員:80名
言語:日本語(英語スピーカーには、逐次通訳+ウィスパリング)

【お問い合わせ】
市民ネットワーク for TICAD 
(事務局 特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会気付)
TEL:03-3834-6902
FAX:03-3834-6903
Email: office@afri-can-ticad.org

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question