大養協 日本語教師アンケートの紹介
日本語教育機関・団体の皆様へ

日本語教員統計調査へのご協力について(依頼)

大学日本語教員養成課程研究協議会
代表理事 木村哲也

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて,国公私立大学及び民間で日本語教員養成研修に関わる会員で構成される大学日本語教員養成課程等研究協議会では,かねてより日本語教員育成のあり方について協議を進めて参りました。その一環として,現職の日本語教員に関する調査を企画しております。この調査は,現職の日本語教員個々を対象に行うものです。
そこで,標記のアンケート調査について,貴機関・団体にご所属の日本語教員の方々に,調査の周知,並びにご回答についてのご協力をお願いする次第です。
ご回答頂いた内容は,統計処理を行い,今後の日本語教員の養成・研修のあり方を検討する基礎資料として,活用させていただきます。今後の日本語教育並びに日本語教員育成のため,趣旨をご理解いただければ幸いです。
ご多忙中に誠に恐縮ではございますが、ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。
なお,本調査の実施に際しては,文化庁文化部国語課,並びに日本語教育推進議員連盟のご賛同とご支援をいただいております。
                   敬具
         記
1. 調査の概要について
1. 調査の概要について
日本国内で日本語教育を実施している機関・施設に在籍する常勤,非常勤の日本語教員(日本語指導担当)を対象に,Webアンケート調査により経歴,学歴,労働環境・条件等についての情報を収集し,今後の日本語教員養成・研修に関わる方策の検討の基礎資料とすることを調査の目的としています。
 なお,アンケートのご回答結果の公表に際して,個人情報保護の遵守,万全のデータ管理及び一定期間後の廃棄をはじめ,十分な実施体制で取り組みます。

2.調査の実施主体等
大学日本語教員養成課程研究協議会(https://daiyokyo.com/

3.お問い合わせ先
大学日本語教員養成課程研究協議会
  調査担当:柳澤 好昭(前代表理事),西川 寛之(前事務局)
メール:
yoshi131@nifty.com(柳澤),
nskwhryk@gmail.com(西川)
電話:047-355-5120
(内線1805(柳澤),1803(西川))

以上 
=================
アンケートの開始は、12月2日を予定しております。
アンケートサイトへのリンク先は、このページでも紹介する予定ですので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


大学日本語教員養成課程研究協議会
担当 前代表理事 柳澤 好昭
 前事務局  西川 寛之
メール yoshi131@nifty.com(柳澤)
nskwhryk@gmail.com(西川)
電話 047-355-5120
(内線1803または1805)

Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms