金融問題研究室 パネルディスカッション
下記の要領で、金融問題研究室のパネルディスカッションを開催いたします。
(二部制での開催)

テーマ MMTをめぐって
     ~税や国債は財源ではないのか?財政破綻はあり得るのか?~

司会者 齊藤壽彦(千葉商科大学名誉教授、金融問題研究室長)

基調報告者 望月慎(MMT研究者)

討論者
望月慎(MMT研究者)(第一部、第二部)
小林慶一郎(慶應義塾大学経済学部教授)(第一部)
建部正義(中央大学名誉教授)(第一部、第二部)
石塚良次(元専修大学経済学部教授) (第二部)

日 時 2022年7月9日(土)17:00~20:00
第一部 1時間半、第二部 1時間(延長あり) 

場 所 オンライン(Zoom)     
参加費 無料
※本討論会はYouTube(政経研チャンネル)での配信はいたしませんので、是非お申し込みの上、ご参加下さい。
※第一部と第二部で別々にお申し込みすることは出来かねます。
※zoom招待URLおよび事前資料は、お申し込みされた方へ、前日午後5時頃にお送りいたします。


趣旨文
 現在、MMT(現代貨幣理論)をめぐって大論争が展開されており、その理論について様々な解釈がなされています。このMMTについてのパネルデスカッションを行います。
 この討論会は二部構成といたします。第一部では、MMTの財政論を中心とし、税や国債は財政上の財源ではないといえるのか、財政破綻は起こらないといえるのかという問題を中心とした議論を1時間半程度行いたいと思います。
 基調報告はMMT派の代表的な論客である望月慎氏にお願いし、これに基づいて小林慶一郎、建部正義の両コメンテーターがコメントを行い、この3人を中心に討論を進めることといたします。
 第二部では、望月慎、建部正義、石塚良次の討論者を交えて、MMTをめぐるフリーディスカッションを行いたいと思います。第二部は1時間程度とする予定です。(延長可能)。
 一般視聴者からの質問等については、主として第二部で受け付けることといたします。第一部での質問はチャット限定として、特に読み上げる必要がありそうな意見や質問についてはピックアップして適宜読み上げたいと思います。
 活発な議論が行われますことを期待しています。


Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
お名前 *
参加方法 *
研究所のメールマガジン「政経研メールニュース」(不定期送信)の講読を希望しますか。
Clear selection
個人情報の取扱いについて(個人情報利用等同意書)
1. 事業者の氏名又は名称
 公益財団法人 政治経済研究所
 
2. 個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先
 ・職名: 事務局員
 ・所属: 事務局
 ・連絡先: office@seikeiken.or.jp

3. 当法人が本フォームで取得・保有する個人情報の利用目的
 当会が本フォームで取得した個人情報は、厳重なる管理の上、以下の利用目的の範囲内で利用し、目的外の利用はいたしません。
 ・お問合せ対応のため。
 ・入退会、大会等への参加申し込み、論集等の購入申し込みへの対応のため。

4. 当法人が取得した個人情報の第三者への委託について
 当法人は、当法人が取得した個人情報の取り扱いを第三者へ業務委託することはありません。

5. 当法人が取得した個人情報の第三者への提供・共同利用について
 当法人は、次の場合を除いて、取得した個人情報を第三者に提供または第三者と共同利用することはありません。
 ・法令に基づき必要な場合
 ・人の生命、身体および財産等を保護するために緊急の必要性がある場合

6. 個人情報保護のための安全管理
 当法人は、個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めるとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。

7. 個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続
 ご本人が、当法人が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、以下の「個人情報担当事務局員」までご連絡ください。

 公益財団法人 政治経済研究所 事務局
 Email: office@seikeiken.or.jp

8. 同意頂けなかった場合について
 個人情報のご提供に関して同意を頂けない場合には、上記第3項の利用目的が達成できないため、本フォームを送信頂けません。

9. 当法人Webサイトの運営について
 当法人サイトでは、ご本人が当法人Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるよう「クッキー(Cookie)」という技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが当法人Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が当法人Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限り登録会員ご自身を特定、識別することはできません。
 クッキーの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、クッキーの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。

当会の「個人情報の取扱いについて(個人情報利用等同意書)」に同意する。 *
その他、不明な点、報告者に聞いてみたいことがございましたらご記入ください。(回答をお約束するものではございません)
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy