「上越市or糸魚川市で魚がもっと美味しくなる10のこと」参加受付フォーム
上越タイムスでコラムも執筆している糸魚川市出身のおさかなコーディネータ「ながさき 一生(いっき)」が、地元上越地区で美味しい魚を食べるために知っておくと良いことを10個ほどお話します。※詳細はフォームの下の方で

●「上越市で魚がもっと美味しくなる10のこと」
11/15 19:30-20:30 上越市 直江津駅前 学びの交流館 2階 多目的ホールA

●「糸魚川市で魚がもっと美味しくなる10のこと」
11/16 19:30-20:30 糸魚川市 糸魚川地区公民館 2階 小研修室

・・・いずれも参加費は無料です。

お申込みは、以下の参加受付フォームに入力をして送信してください。

<お問い合わせ>
メール:nagasaki.ikki@sakana-pro.com(ながさき)
電話:080-7025-9454(ながさき)

参加をご希望の回 *
お名前 *
Your answer
メールアドレス(ない場合は「なし」と記入) *
Your answer
電話番号 *
Your answer
お住いの地域(差し支えない範囲で自由記述)
Your answer
当イベントを知ったきっかけ *
Required
遅刻・早退、話して欲しいことのリクエストなど連絡事項がある場合はこちらにお書きください。
Your answer
講師プロフィール
ながさき 一生(いっき)/おさかなコーディネータ、東京海洋大学非常勤講師
1984年、新潟県糸魚川市筒石で生まれ、底曳網漁師の家庭で18年間漁業を手伝いながら育つ。

2007年に現在の東京海洋大学を卒業後、築地市場の魚の加工品を扱う卸売会社に就職し、水産物流通の現場に携わる。その後は、東京海洋大学大学院に戻り、魚のブランドや知的財産の研究を行い、2010年に修士課程を修了。現在では、漁業・水産業での応用も見据え、大手IT企業で知見を得つつ、その傍ら魚に関する活動を続ける。
2006年からは、おさかなコーディネータとして「さかなの会」という、ゆるい魚好きのコミュニティを運営し、魚に関するイベント等を多数開催している。「魚を食べる会」「魚を捌きまくる会」など、イベント参加者は、老若男女、のべ1000人を超え、雑誌・新聞・ラジオ等にも取り上げられる。

また、2016年には「五種盛りより三種盛りを頼め 外食で美味しくて安全な魚を食べる方法」(秀和システム)を出版。Amazon新着ランキング3カテゴリで1位を獲得。

現在、上越タイムス・糸魚川タイムスの紙面上にて毎月第2土曜日のコラムを担当中。

今回のお話の内容
一般の方にはあまり知られていない漁業や魚の流通の裏側をお話しながら、上越市or糸魚川市で知っておくと魚が美味しくなる10の事柄をお話します。(各回、およその内容は同じですが、地域に合わせて変える部分も予定しています。)

<お話する予定の項目>(当日に変更になる場合があります)
 ・魚の流通の基本
 ・結構すごい上越地区の漁場
 ・知っていると得をする上越地区の漁法と禁漁期
 ・意外と知らないメギスの話
 ・上越地区でカニがもっと美味しくなる話
 ・魚屋さんとスーパーではオススメの魚は違う
 ・上越地区でこれを食べてはもったいない
 ・上越地区でこれを食べないともったいない
 ・上越地区で魚が捌けると得をする
 ・まとめと最後にメッセージ

Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of さかなプロダクション. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms