日本全国鼻血実態調査アンケートⅡ《治療と経過編》

■日本全国鼻血実態調査アンケートⅡ《治療と経過編》(2014年1月度)■

ENGLISH version now available:
https://docs.google.com/forms/d/1FLykLcDsZ37e12OYOT0fDmd4kcqoX414Ac_xLLEmab4/viewform

2013年10月2日から、全国で多発する鼻血その他諸症状について、「日本全国実態調査アンケート」を実施しています。
https://docs.google.com/forms/d/1G86nthe3TYO3TQa_3RbrNhKD0AvZ82HG77v5OZ8augU/viewform

■アンケートの中身

「アンケートⅠ」では、発症者の①基本情報、②鼻血の具体的な症状、③その他症状の形態について回答を求めるという、基本的な実態を把握する内容となっています。この「アンケートⅡ」では、発症者が過去から現在にかけて受けた①治療や、②自ら行った処置とその効果に焦点を置き、「治療と経過」の内容を中心に回答を求めたいと思います。

■アンケートⅡの目的と意図される効果

この「アンケートⅡ」の目的は、先行の「アンケートⅠ」を補完し、将来的に各学会・協会・マスメディアに具体的な事例として提示し問題を可視化する補完資料とすることにあります。またアンケートに参加した人も、しなかった人も、このアンケートの結果を参考事例として、病院などで診療を受ける際に提示する資料としてご利用いただけます。

■プライバシーについて

尚、このフォームは完全に匿名なフォームなので、回答内容がスプレッドシートにそのまま時系列で表示されるだけですので、プライバシーは保全されます。どうぞご安心ください。尚、回答結果の概要及び詳細は、透明性確保のため、下記のリンクを知っている人は誰でも閲覧できるようになっております(ただし加筆は不可)。予めご了承ください。

■回答結果の概要と詳細の閲覧

アンケートの回答結果は、回答後このように↓ご自身で概要をご確認いただけます。※(詳細なデータは、リンク先の画面最上部の[すべての回答を表示](※英語では"View all responses")のリンクから参照いただけます。)
https://docs.google.com/forms/d/1cN16MFdVhLrLK_rzpbPZTPp0JFxdCaKn9JahTpOuNVU/viewanalytics

■お願い

これらのことを踏まえて、以下の簡単な質問にお答えください。
※今回は回答に応じてそれぞれ分岐して進みます。どうぞ最後までお付き合いください。

また、保護者の方はお子様のかわりにお子様のデータをご入力ください。

よろしくお願いいたします。

--

■アンケートに関する連絡先:
Twitter: https://twitter.com/NosebleedSurvey
Facebook: https://www.facebook.com/GivingTreeIntnl

■経緯と現状:
1: https://www.facebook.com/note.php?note_id=546308728756209
2:http://in-the-eyes-of-etranger.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

■改訂履歴: 2013.10.13作成(試験版)【2014.1.3更新】
・Ver. 1.0からの変更点: 「過去の発症データ」のセクションを追加。皆さんのフィードバックを反映し大幅にリニューアルしました。
・Ver. 2.0からの変更点:冒頭の説明を少し見やすく項目で分け,「プライバシー」についての文に加筆,また質問を一部修正しました。

    アンケートの趣旨説明はこの上【↑】をご覧ください。

    1.基本プロフィール

    まず、あなた(またお子様)の基本的なプロフィールを教えてください。 ※「身分」「学級」を除きすべて必須です。必ず選択してください。
    性別
    Please enter one response per row
    年齢層
    Please enter one response per row
    身分
    Please enter one response per row
    学級
    Please enter one response per row
    発症地
    Please enter one response per row