向三軒両隣トークシリーズ2020 Vol.03 申し込みフォーム
向三軒両隣トークシリーズ2020 Vol.03「5000年後に残るもの、残すこと」

現在、秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで開催中の石毛健太個展「アイオーン」に合わせて、美術家石毛健太さんと、同じく美術家で近現代彫刻の保存・修復にも従事されている髙橋銑さんをお招きしお話を伺います。展覧会タイトル「アイオーン」はラテン語で永遠を意味します。例えば5000年後、会場の作品たちの姿はどうなっているでしょうか。作り出されたものの行方について”制作すること”と”保存すること”の二つの側面から探ります。

登壇者:石毛健太(美術家)、髙橋銑(美術家)
日時:12月19日(土)18:00〜19:30 ※17:45受付開始
会場:秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINT
定員:15名(事前申し込み制/先着順)

共催:向三軒両隣、NPO法人アーツセンターあきた

====================

■展覧会概要
会期:2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)9:00〜18:00
※入場無料
※年末年始を除き無休(2020年12月29日〜2021年1月3日休館)
会場:秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT
  (秋田市八橋南1-1-3 CNA秋田ケーブルテレビ社屋内)
主催:秋田公立美術大学、NPO法人アーツセンターあきた
協力:CNA秋田ケーブルテレビ
企画・運営:武田彩莉、谷口茉優、安村卓士、乙戸将司、髙橋琴美、伊東陽菜、梶夏季、岡本真実、後藤那月(展覧会ゼミ)
監修:服部浩之(秋田公立美術大学大学院准教授/インディペンデント・キュレーター)
デザイン:山田悠太朗

■アーカイブ展
会期:2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)12:00〜18:00
※入場無料
※会期中の土日祝のみオープン(2020年12月29日〜2021年1月3日休館)
会場:オルタナス(秋田市旭南3-10-14)

====================
■新型コロナウィルスの感染予防・拡大防止対策
新型コロナウィルスの感染予防・拡大防止のため、下記の対策を行なっています。
-来場の際にはマスク着用をお願いし、スタッフもマスクを着用します。
-会場にはアルコール消毒液を設置します。

<来場されるみなさまへのご協力のお願い>
●発熱等の風邪症状や息苦しさ、味覚・嗅覚の異常などを感じる場合は参加を控えてください。
●参加にあたっては、その他必要な感染防止対策に努めてください。


■お問い合わせ
NPO法人アーツセンターあきた
Tel:018-888-8137
Mail:bp@artscenter-akita.jp
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
参加人数 *
参加される全員の氏名 *
代表者電話番号 *
代表者メールアドレス(あれば必ず記入してください)
このイベントをどこで知りましたか?
複数回答可
差し支えなければ、具体的な場所・媒介・紹介者等をご記入ください。
事前質問
ゲストの方々に事前に質問しておきたいことなどありましたらご記入ください。
※アンケートは以上です。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of NPO法人アーツセンターあきた. Report Abuse