サイエンスアゴラ2010:アブナイ科学技術を社会に伝えよう!~世の中のシカケを知るためのゲームとマスコミ~

-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
アブナイ科学技術を社会に伝えよう!~世の中のシカケを知るためのゲームとマスコミ~
How can we tell the dangerous science to the society?
- A serious game to know visual industry and society -
-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+-------+
【ワークショップ開催日時】 2010年11月21日(日) 12:45〜14:15
【会場】 東京国際交流館 - 会議室1(4階)(東京お台場・日本科学未来館隣)
【主催】
 東京大学公共政策大学院I2TAプロジェクト,
 早稲田大学ジャーナリズムコース/SMCプロジェクト,
 神奈川工科大学 白井暁彦研究室
【ワークショップのみどころ】
 このワークショップの参加者は、近未来のゲーム技術に利用される「アブナイ科学技術」を体験することができます。神奈川工科大学で実際に研究されている、映画やゲームに利用されている立体視技術の延長にある「多重化映像技術」と、ゲームのインタフェース技術である「非接触赤外線レーザーセンシング技術」を体験し、記者となって研究者に取材を実施し、ゲーム雑誌や女性週刊誌といったメディアの視点で、報道記事を作成します。しかし最先端のゲーム技術を伝えたつもりが大事件が発生してしまい…!?
 楽しいロールプレイ形式での伝える体験を通して、科学技術の表現における可能性、リスクや社会的課題、メディアのあり方についての理解を深める機会を得ることができます。ゲームやマスコミに興味のある方、親子連れ・学生・教員のご参加をお待ちしています。

【参加費・募集人数】 無料・18名(余裕がある場合当日参加可)

ゲームやマスコミに興味のある方のご参加をお待ちしています。

           主催:I2TA(アイツーティーエー)、神奈川工科大学白井暁彦研究室、早稲田大学ジャーナリズムコース

             本プロジェクトのホームページはこちら http://www.shirai.la/project/agora2010
             お問い合わせは agora2010@shirai.la までお気軽にどうぞ。

 ポスターPDF http://www.shirai.la/project/agora2010/AbunaiAgora2010poster.pdf?attredirects=0
 プレスリリースPDF http://www.shirai.la/project/agora2010/AgoraPress20101117c.pdf?attredirects=0
 Twitter公式ハッシュタグ #abunai_sci

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question