第5回日本医療安全学会学術総会 (一般演題申込)
申込期間: 2018年7月1日~11月30日

1) 発表形式: 口頭発表またはポスター発表。ポスター数の都合により、口演発表になる場合があります。
2) 申し込まれた演題に対する採択審査結果を2018年12月10日までに電子メールにて回答します。
3) 一般演題の先頭発表者は日本医療安全学会の会員である必要があります。
非会員の場合は演題登録をする前に入会手続きを完了してください。
4) 参加費は当日受付で会計してください。  会員参加費:9千円。 抄録印刷物:3千円 (希望者のみ)
  電子版抄録集は無料で当日にご利用いただけます。当日にネットがつながっている携帯端末をご持参ください。
5) 一般演題の中から、パネル討論会へ編入される場合があります。
6) 複数の一般演題に対して学会賞を贈呈します。
7) 一般演題発表者は学会機関誌「医療と安全」に論文を投稿できます。
8) 主たる応募可能な分野:
医科医療安全、臨床医学安全、歯科医療安全、医薬品安全、医療機器安全、看護安全、チーム医療、地域包括医療、家族医療、訪問医療、地域医療と医療安全、医療安全教育、医療安全の将来像、臨床リスクアセスメント、臨床リスクマネージメント、臨床リスクコミュニケーション、臨床リスクガバナンス、臨床クライシスアセスメント、臨床クライシスマネージメント、臨床クライシスコミュニケーション、臨床クライシスガバナンス、地域ネットワーク、院内ネットワーク、インシデントレポート、巡視、リスク評価と分析、ビックデーター分析、リスク分析とリスク対策策定のための人工知能、対策立案、ガイドライン、マニュアル、チェックリスト、相互チェック、IoT、院内ラウンド、品質管理、改善運動、院内研修会、Team STEPPS、患者相談、患者中心の医療安全、公開、倫理・モラル、高信頼性組織、遵守、外部監査役、アクシデントレポート、事故評価と事故原因分析、事故調査の第3者委員会、レジリエンス強化、説明責任、事故報告書、事故時の広報、ヒューマンファクターと安全工学、臨床コーチング、法行政学、医療経済学、医療経営学、情報科学、行動科学、認知科学、疫学・統計、その他の医療安全の演題。医療安全以外のテーマはご応募いただけません。

無題のタイトル
発表形式を選択してください *
演題名 *
Your answer
発表者 *
Your answer
所属機関・部署 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
発表原稿 *
400文字以内。図表の貼り付けは禁止。
Your answer
抄録印刷物の購入 *
一般社団法人 日本医療安全学会
〒113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102
 Email:  5amt@jpscs.org
 TEL/FAX:  03-3817-6770
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms