第4回日本医療安全学会学術総会 (一般演題申込)
申込締切を2017年9月30日へ変更しました。

1) 発表形式: 口頭発表またはポスター発表。ポスター数の都合により、口演発表になる場合があります。
2) 申し込まれた演題に対する採択審査結果を2017年11月1日までに電子メールにて回答します。
3) 一般演題の先頭発表者は日本医療安全学会の会員である必要があります。
4) 採択された先頭発表者は参加費を2017年12月1日までに銀行振込みください。
参加費振込の詳細は参加申込用紙を参照ください。振込みが確認できない場合は、演題取り消しとなります。
5) 一般演題の中から、パネル討論会へ編入される場合があります。
6) 複数の一般演題に対して学会賞を贈呈します。
7) 一般演題発表者は学会機関誌「医療と安全」に論文を投稿できます。
8) 主たる応募可能な分野:
医療安全の基本フレーム、医療安全の質的研究、医療安全の量的研究 (ビックデータなどの数量解析)、リスク学、リスクアセスメントとリスクマネージメント、医療経営・経済学、リスク情報学、安全工学(品質管理)、システム工学、安全心理・行動学、ガバナンス (組織学、透明性、リーダシップ、など)、臨床安全コミュニケーション、臨床安全コーチング、など。医療安全以外のテーマはご応募いただけません。

発表形式を選択してください
演題名
Your answer
発表者
Your answer
所属機関・部署
Your answer
メールアドレス
Your answer
発表原稿 *
250文字以内。図表の貼り付けは禁止。
Your answer
一般社団法人 日本医療安全学会
〒113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102
 Email:  3amt@jpscs.org
 TEL/FAX:  03-3817-6770
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms