日本学術会議・日本歴史学協会主催シンポジウム「東日本大震災10年と史料保存―その取組と未来への継承―」にようこそ!
2021年6月26日(土)開催の、第26回史料保存利用問題シンポジウム「東日本大震災10年と史料保存―その取組と未来への継承―」は、オンラインで行います。この参加登録フォームで事前に登録された方のみが参加できます。以下の項目をご記入の上、参加登録をお願い致します。先着で受け付けます(先着300名)。お早めにお申し込みいただけますようお願い致します。準備の関係で2021年6月24日(木)に締め切らせていただきます。どうか宜しくお願い致します。
Email *
お名前(姓名)※必ず姓名をお書きください。ニックネーム等では受け付けられませんので、お気を付けください。 *
フリガナ *
ご所属等 *
国立公文書館が2018年12月に出した「アーキビストの職務基準書」をお読みになったことはありますか。<http://www.archives.go.jp/about/report/pdf/syokumukijunsyo.pdf> *
日本学術会議が2020年9月に出した報告「日本学術会議資料の保存・管理と公開に向けて」をお読みになったことはありますか。<http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/kohyo-24-h200908-1-abstract.html> *
日本学術会議が2014年6月に出した提言「文化財の次世代への確かな継承 ―災害を前提とした保護対策の構築をめざして―」をお読みになったことはありますか。<http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t193-6.pdf> *
日本歴史学協会が2019年11月に出した「豪雨による被災文化財や歴史資料等の救済・保全についての緊急声明」をお読みになったことはありますか。<http://www.nichirekikyo.com/statement/statement20191116.pdf> *
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 一橋大学 Gmail (研究者用). Report Abuse