誰と、どう、老いるのか。映画を見ながら共に語ろう、考えよう。映画「毎日がアルツハイマー」上映会

【お知らせ11/18】
現在、お申込みいただいた方のうち、連絡用メアドの打ち込みミスかと思われますが、申込確認のご案内メールを送付不能になってしまっている方が何名かいらっしゃいます。
現時点(11月18日)で、席にまだ余裕がありますので、18日までにお申し込み頂いた方は、全員ご参加可能です。
申込確認のいメールが届かない場合でも、是非当日は会場にお越しください。
どうかよろしくお願いいたします。(グッド増崎)


誰と、どう、老いるのか。映画を見ながら共に語ろう、考えよう。
映画「毎日がアルツハイマー」上映会+交流WSイベント

*****

主催 「毎日がアルツハイマー」上映会
後援 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ(Homeチーム)

===開催概要===

開催日  :2015年11月22日(日)
時間   :13時30分上映開始(13時15分開場)
       ~17時終了(映画上映後、休憩をはさんでWSを行います)※完全撤収
場所   :不忍通りふれあい館 地下1階ホール(文京区根津2-20-7)
       http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/shinobazu.html

募集人数:30人(先着順)
参加費  :1,000円
※終了後、会場周辺のお店で2次会(交流会)を開催します。

==========

高齢者の4人に1人が認知症やその予備軍となるこれからの日本。
身近な人や自分自身が認知症になるのは当たり前になります。

今回上映する作品は、関口祐加監督の「毎日がアルツハイマー」 。
(公式Web→http://www.maiaru.com/
アルツハイマー病の診断を受けた母親の生活を記録したドキュメンタリー映画で、
徐々に認知症が進行する母親と、監督である娘、そして夫や息子との関係を、軽妙なタッチで描いた作品です。

この作品を見たうえで、参加の皆さんと一緒に、
誰とどう、老いるのか、誰とどう、いきるのか、共に語りあい、考えてみたいと思っています!

ケアや認知症について詳しかったり、介護の経験のアリナシは関係ありません。
老後の問題について気になっている方々、そういう話をしてみたい方々同士で交流しましょう!というのがコンセプトです。
どうぞお気軽に、ご参加ください!お友達になりましょう!

↓↓↓参加にはお申し込みが必要です(必要事項を記入し送信ボタンを押してください)↓↓↓

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question