Task Analysis 講習会(更衣動作)
本講習会の目的:
①座位・立位姿勢の構成要素を理解し、日常生活動作における課題分析と臨床推論ができるようになること。
②脳卒中片麻痺者の座位・立位姿勢を捉えて、課題における問題点を予測できるようになること。
上記の目標に対して2日間にわたり実技練習なども取り入れて、丁寧に講師・アシスタントが指導します。

テーマ:課題分析(片麻痺者の靴下の着脱や更衣動作など、課題の構成要素を分析)

日時:2018年6月30日(土)~7月1日(日)

会場:山梨リハビリテーション病院
   〒406-0004山梨県笛吹市春日居町小松855
TEL:0553-26-3030

内容:講義・実技・症例検討(デモ)
座位、立位の姿勢分析と課題の構成要素を確認(ディスカッション)
リーチ動作と知覚-探索におけるポイントなど様々な視点からの知識・技術の習得

講師:北山哲也(山梨リハビリテーション病院 理学療法士)IBITA/JBITA BCI
  小野 剛 (KNERC 作業療法士)IBITA/JBITA BCI
 
定員:30名(先着順)

対象:PT.OT.ST ※ボバース基礎講習会修了者の受講も可

会費:14,000円

申込締切:2018年5月11日(金) ※定員になり次第締め切ります。

問い合わせ:山梨リハビリテーション病院 理学療法課 佐藤 大地  
     E-mail:yamarehatac@gmail.com TEL:0553-26-3030 (内線500)

氏名 *
Your answer
氏名(ローマ字)※Mr、Msまで記載下さい *
Your answer
所属先 *
Your answer
職種 *
経験年数(受講時の経験年数) *
Your answer
連絡先(携帯電話) *
Your answer
連絡先(メールアドレス) *
Your answer
懇親会の参加有無(5500円程度) *
ボバース関連講習会の受講歴 *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms