freee Summer Internship: エンジニアコース 応募フォーム
Email address *
freeeの開発組織
【開発の特徴】
freeeのエンジニアは企画から開発、リリースまで、エンジニアが自分たちで考え、実行に移しています。またリリースのみではなく、実際の利用者、お客様の声も聞くことで更に次の改善を高速で行う組織体制も出来上がっており、会計や給与といった難しいプロダクトの内容を、簡単に、そしてわかりやすいUXへと改善していくチャレンジングな環境です。そしてスモールビジネスに携わる人々が、創造的な活動にフォーカスできるような新たなプロダクトの開発、さらにテクノロジーでビジネスにイノベーションを起こすための自動化・最適化アルゴリズムのようなコア技術等、今後の予定やアイデアなど様々あります。


【開発体制】
■ユニークな様々なシステムの導入
巨匠システム:投票で選ばれたエンジニア1人が一ヶ月圧倒的なアウトプットを出す期間を設けるシステム
フィーバーシステム:3ヶ月毎に一週間、普段気になっている課題に自由に取り組む時間のシステム


【開発に使っている主なツール】
■Webサーバーサイド
 Ruby on Rails
 Go
 Node.js

■Webフロントエンド
 React
 Redux
 Babel
 Webpack
 Flowtype

■データベース
 MySQL
 Redis

■インフラ
 AWS (ELB, EC2, RDS, S3, SQS, ElastiCache, Redshift, ...)
 Kubernetes
 Docker
 Jenkins
 CircleCI
 Fluentd
 Ansible
 HashiCorp ツール
 Elasticsearch + Kibana
 Google BigQuery
 Embulk

■仮想環境
 Vagrant
 Docker

■モバイル
 Swift
 Kotlin
 Objective-C
 Java
 Firebase (Analytics, Notifications, Remote Config)
 Bitrise
 fastlane
 RxSwift, RxJava

■デスクトップクライアント
 Xamarin
 WPF

■Biz基盤
 Salesforce/Apex/Visualforce
 Marketo, Pardot

■AIラボ
 Python 3
 Flask
 TensorFlow
 Keras
 scikit-learn

■その他
 GitHub
 Qiita:Team
 JIRA
 Slack
 Workplace by Facebook

freee Summer Internship:エンジニアコース
【応募資格】
・2020年度卒業見込みの高等専門学校生・大学生・大学院生(学部・専攻は不問)
・自分たちのプロダクトを開発して世の中に価値を生み出していくことに興味があり、一緒に世の中を変えていきたいと思う方
※1dayもしくは2weekのいずれかのプログラムをお選びいただけます。


【歓迎する経験・スキル】
・Ruby on Railsの開発経験
・Webフロントエンド開発への深い造詣
・データベースへの深い造詣
・iOS, Android開発への深い造詣
・コンピュータサイエンスの知識


【下記どれかにピンと来る人歓迎】
・価値あるプロダクトをつくり、顧客に最速で届けたい
・面倒なことは全部自動的にやってもらいたいと思う
・世の中の既存の仕組みに疑問を持つことが多い
・UXに強くこだわりたい
・常に新しいことに挑戦していたい

1dayプログラム
◆開催概要◆
・1dayプログラムは複数日程にて開催します。
・各回で異なるテーマで実施をいたします。
・参加希望の方は興味のあるテーマで実施される日程を選択の上、エントリーしてください。
※1dayプログラム参加後に弊社から2weekプログラムにご招待させて頂く場合がございます。


◆内容◆

◯モバイルコース
※ご自身で制作されたモバイルアプリをお持ちの方が対象となります。

1: freeeのモバイルエンジニアから、弊社のモバイル開発の手法やアーキテクチャの考え方ををご紹介します。
2: ご自身が制作されたアプリケーションに関して、エンジニア社員がレビューします。


◯Kubernetesコース
※インフラ開発・運用経験のある方が対象となります。

▼freeeのSRE、OSS Developerによるインフラ開発・運用レビュー会

- freeeの開発組織の特徴と課題設定、インフラ設計
- Kubernetes is 何
- Private PaaSのフレームワークとしてのKubernetes
- Kubernetesのfreeeにおける活用例の紹介
- Kubernetes体験会(時間を目一杯使う)
- OSSメンテナの仕事内容

※その他のコースも順次追加予定です。
※各日程ごとに内容は異なります。


◆開催日程◆

◯モバイルコース
・2018/7/4(水曜日)13:00-19:00


◯Kubernetesコース
・2018/7/5(木曜日)13:00-19:00
※時間は変更の可能性があります。(午後の時間帯で4時間ほどを想定)

※その他のコースも順次追加予定です。


◆応募締切◆ 
・一次締切:2018/6/15(金曜日)
・二次締切:2018/6/30(土曜日)
※募集はすでに締め切りました。


◆募集人数◆
・各回10名程度


◆開催会場◆ 
・freee株式会社 東京オフィス(五反田)


◆その他◆
・遠方の方には、交通費を支給

2weekプログラム
◆内容◆
・freeeの実際のプロダクト開発の現場に入っていただき、実際の開発過程を体験していただきます。
・freeeの第一線で開発にあたるエンジニアがそれぞれメンターとしてお付きします。
・コードレビュー・フィードバックを通じて、freeeの開発文化・体制への理解を深めていただきます。
・freeeのメンバーと交流いただく機会もございます(ランチ・懇親会)


◆開催日程◆
・8/20~8/31の2週間
・9/3~9/14の2週間
※期間中の土日は除きます。
※いずれかの日程をお選びいただきます。


◆応募締切◆ 
・追加募集締切:2018/7/16(月)
※参加枠が埋まり次第募集は終了しますので、お早めにお申込みください。


◆募集人数◆
・各回10名程度
※追加募集での採用は若干名


◆開催会場◆ 
・freee株式会社 東京オフィス(五反田)


◆その他◆
・日当支給
・遠方の方には、交通費・宿泊費を支給

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of freee. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms