2020年度 オンライン若手交流会(6月14日(日))イベント参加申込

 2020年度異文化間教育学会では、若手交流委員会の企画として「本を編む:若手研究者の研究発信とコラボレーションのありかた」と題して、若手研究者の交流の場を設けます。
自称「若手」の方なら、どなたでもご参加いただけます。学会設立以来初となるオンライン開催という新たな試みですが、自由な雰囲気で交流できたらと考えています。奮ってご参加ください。

1.「2020年度 若手交流会」概要

【日 時】
6月14日(日)12:20~13:50

【場 所(開催方法)】
 新型コロナウイルスの蔓延のため、国際教養大学で開催予定であった第41回大会は、現地開催を中止し、オンライン開催に変更となりました。それに伴い、大会1日目のランチタイムに開催を予定していた若手交流会も、オンラインでの開催に変更となっております。
 オンライン開催にあたって、必要となるオンライン上の環境や使用方法の案内や簡単な解説については、準備ができ次第、学会大会ホームページにアップロードされる予定ですので、各自ご確認ください。

※パソコン、スマートフォンなどのタブレット端末より参加可能です。コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等についての個別のトラブルの対応はできませんのであらかじめご了承ください。


【プログラム】
12:20 - 12:30
チェックイン(参加者のオンラインシステムへの入室等、参加調整の時間)
12:30 - 12:35
オンライン開催にあたっての留意点等の説明
12:35 - 12:40
開会挨拶・趣旨説明
12:40 - 12:55
編者の経験談(1):『移民から教育を考える※1』企画から出版まで
13:00 - 13:15
編者の経験談(2):『社会科における多文化教育※2』企画から出版まで
13:15 - 13:45
他の執筆者を交えた対談、質疑応答
13:45 - 13:50
アンケート記入依頼・閉会挨拶

(異文化間教育学会若手交流委員では、今後、今回の試みを踏まえつつ対面だけでなくオンラインを活用した可能性も視野に、ネットワーク構築につながる企画を随時行っていく予定です。つきましては閉会後、13:50 から10分程度、「若手交流」に関するフリーディスカッションの時間を設け、今後の若手交流委員会でやってほしいことや関心のあるテーマなどについて自由にご意見をいただければと考えています。お時間のある方はこちらも是非ご参加ください。なお、事前に申し込みをしていただく必要はありません。)


2.事前参加申し込み(定員 80名)

 オンライン開催への変更に伴い、事前に参加登録いただいた方に、「2020年度 オンライン若手交流会」参加のための招待メール(システムにログインするためのWebリンク)をお送りする予定です。そのため、参加ご希望の方は、以下のリンクから6/8(月)12:00までに、参加登録をしていただきますようお願いいたします。

※オンライン上のセキュリティ保護の観点から、今回は、大会Webサイト上に参加のためのリンクを共有することは行わない予定ですので、事前登録にご協力お願いいたします。


以下の必要事項を記入の上、6/8(月)12:00までに事前参加登録をお願いいたします。
Email address *
メールアドレス(確認用) *
Your answer
お名前 *
Your answer
ご所属
Your answer
プロフィール
異文化間教育学会への入会状況 *
その他メッセ―ジ等(聞いてみたいことやご要望等ありましたら、ご自由にお書きください)
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy