Enduro.J Magazine vol.1 2016 Diversity of Dakar
日本から発信するエンデューロメディア「Enduro.J」のマガジン第1号は、ダカールについてのイシューです。
Sample
仮概要
追記
サンプル記事を作成しました。
https://drive.google.com/file/d/0B_1y4YlhKYGbTGczekZQd3U2OWc/view?usp=sharing
このような形で、ダカール本編と取材記を同じタイムラインでパラレル進行する形をとります。村上春樹の「ハードボイルドワンダーランド」や「1Q84」などでとられている形です。

現時点で掲載したいと考えているコンテンツは
・特集 ダカール(上記サンプル)
・マシンスナップ
・ビバークの内情
・ダカールって何だ
・ダカール人ロングインタビュー(日本のダカールに関わる人達のロングインタビュー)
といったところです。


こちらはGoogleのフォームを利用しています。もし、信頼におけないということであれば、animalhouse.tokyo@gmail.com宛に、お名前・郵便番号・住所・メールアドレス・電話番号・購入部数をお送り下さい。また、店舗などでおいていただける場合も、こちらへご連絡下さいませ。

販路に関してはまだ十分な作戦を練れていませんが、それでもEnduro.Jを支援いただけるご企業様がいらっしゃいましたら、ぜひご出稿をお願い致します。

・A4変 オールカラー 116P
・価格 1,800円+税(送料別)
・販売方式 予約販売制
・発売日 2月28日

(Enduro.J発行元 株式会社アニマルハウス稲垣より)かれこれ、メディアを立ち上げるといいながら、長年フェイスブックだけでやってきましたが、ある程度方針が固まってきたこともあり、2016年はまず1冊紙媒体を発行することに致しました。詳細は決まっていません。なんらかのトラブルで、稲垣がダカールにいけなかった場合、発行をとりやめる可能性もあります。内容が少し変わることもあります。これらの事情がありますので、カレンダーとは購入方法を別にしており、こちらフォームでの予約をお願い致します。

(Enduro.J発行元 株式会社アニマルハウス稲垣より 追記2015/12/22)
このたび、みなさまのご協力などあり、Enduro.Jはようやくダカールへの取材を確定させることができました。

ただし、事情によって三橋淳のみを追うといった体制ではなく、二輪のダカールシーン全体を追うような体制をとることになりました。もちろん、三橋淳の取材もおこないますし、取材の中心になることは間違いの無いところですが、
「三橋淳×ダカール」
ではなく
「ダカールラリーそのもの(三橋淳を含む)」
といった形を目指します。

1981年生まれの私稲垣は、ダカールがテレビ放映されていた時代を知りません。バイクに興味を持ってからというものの、時代はバイクに対して興味を無くしていく姿を反映してきました。

現代は、カルチャー不在で、どの業界も同じようなもの。人はソーシャルメディアに埋没し、個性をはぎ取られていく。バイクなんてハヤリはしない。果たしてそうでしょうか。

目の前のスマートフォンにすいとられそうな同僚はそうかもしれません。しかし、これほどまでにカルチャーにあふれた時代は、そうはなく、エンデューロやラリーやモトクロスにあっても、それは同じ事だと感じています。現代は、カルチャーを作り出す人間が多すぎてカテゴライズすることもできず、だから理解もしづらい。理解しづらいものは普遍はしないけれど、その気になればどんどんコアに掘り下げられていきます。

マイノリティが同時多発的に爆発を起こしている、そんなイメージでしょうか。ダカールもその一つであって、爆発としてはとても大きいものだと僕は捉えています。昔の冒険ダカールを見たいのではなく、僕は新世代のダカールを見たい。

※Enduro.J Magazine vol.1を予約いただいたみなさまには、同文をメールし、購入意思を確認させていただきます。御手数ではございますが、何とぞよろしくお願い致します

お名前 *
Your answer
郵便番号 *
Your answer
住所 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
電話番号 *
Your answer
ご質問、ご要望など! *
Your answer
購入したい部数 *
Required
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service