特別セミナー 「都市・地域から始まる脱炭素社会」
 パリ協定を受け、世界各地の都市・地域で脱炭素社会を目指す動きが本格化しています。気候変動政策への積極的な取組を、自治体首長みずからが宣言する「気候変動とエネルギーに関する世界首長誓約」(Global Covenant of Mayors for Climate and Energy)は、110カ国から7,100以上の自治体が参加する国際プログラムとして発展を続けています。さらに、バンクーバー、マルメ、アスペンなどの先駆的な自治体による「100%再生可能エネルギーを目指す都市・地域ネットワーク」が結成されるなど、脱炭素に向けた都市・地域の連携が始まっています。そこで、世界未来協議会(World Future Council)の気候エネルギー部門ディレクターとして活躍するステファン・シュリグ氏の来日にあわせ、国内外の最新情勢を共有し、各地域における脱炭素社会に向けた動きを考えるための特別セミナーを開催します。自治体の皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】 2017年3月9日(木) 14時30分~17時00分(開場14時)

【場所】 TKP新橋カンファレンスセンター 5階 ホール5B
     [アクセス] http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi/access

【主催】 公益財団法人 自然エネルギー財団、一般社団法人 イクレイ日本

【対象】 自治体関係者(首長・議員・職員・団体スタッフ・専門家・政府関係者等)

【参加費】 無料(要事前申込)

【プログラム】 ※日英同時通訳あり

14:30-14:35 開会挨拶 大野輝之 公益財団法人自然エネルギー財団常務理事

14:35-15:20 基調講演 自然エネルギー100%都市への道
ステファン・シュリグ 世界未来協議会理事・気候エネルギー部門ディレクター
プロフィールhttp://renewable-ei.org/innovation_nw/detail.php?exp_id=23

15:20-15:50 事例報告 太田裕子 神奈川県産業労働局エネルギー課副課長
北村武之 浜松市エネルギー政策担当参与
河合要子 一般社団法人イクレイ日本 プログラム・マネージャー

15:50-16:55 ディスカッション・質疑応答
            ステファン・シュリグ 世界未来協議会理事・気候エネルギー部門ディレクター
太田裕子 神奈川県産業労働局エネルギー課副課長
  北村武之 浜松市エネルギー政策担当参与
  河合要子 一般社団法人イクレイ日本 プログラム・マネージャー
       田中信一郎 公益財団法人自然エネルギー財団特任研究員 (モデレーター) 

16:55-17:00 閉会挨拶 大塚隆志 一般社団法人イクレイ日本事務局長

Email address
Your answer
Your answer
ご所属
Your answer
部署名
Your answer
役職
Your answer
連絡先電話番号(当日ご連絡がつくところ)
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Please complete the captcha before submitting the form.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 公益財団法人自然エネルギー財団. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms