歴史地震研究会 伊賀大会 公開講演会 「三重県を取り巻く歴史地震~様々な視点から」
日時:2020年9月26日(土) 13:30〜16:30(開場13:00)
場所:ハイトピア伊賀 5階 多目的大研修室・学習室
   三重県伊賀市上野丸之内500番地(伊賀鉄道 上野市駅 徒歩約2分)
   http://www.haitopia-iga.jp/

講演:
〇塚本 明 氏(三重大学人文学部 教授)
 『語り伝えられた地震津波-熊野灘における宝永地震と安政地震を中心に-』
〇中井 均 氏(滋賀県立大学人間文化学 教授)
 『地震により崩壊した城郭石垣の修復について-考古学的視点から-』
〇林 能成 氏(関西大学社会安全学部 教授)
 『歴史から学ぶ地震防災』

参加費等:入場無料,事前申し込み要,先着順,定員100名

注意事項:
現在,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,様々な催し物が中止又は延期されております.今後状況が好転しない場合,公開講演会を中止する場合がありますので,予めご了承ください.
また,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,以下についてご理解,ご協力をお願いいたします.
・当日は,会場へのご入場前に検温を実施させていただきます.体温が37.5度を超える場合,参加をお断りする場合があります.
・大会中,参加者の皆さんにはマスクの着用をお願いします.各自でマスクをご持参ください.

※歴史地震研究会会員の方は会員用の申込フォーム(https://forms.gle/76TryWGya8vGFTLA9)からお申し込みください.
Email address *
お名前 *
お住まいの自治体(選択肢にない場合は「その他」にご記入ください) *
お問い合わせ等何かあればご記入ください
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 東京大学ECCSクラウドメール. Report Abuse