資産・負債・資本
各勘定科目を資産・負債・資本に正しく分類し、資本等式・純損益の計算を理解しよう。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
クラスを選択しなさい。 *
名簿番号を答えなさい。 *
①-1 次の勘定科目のうち、資産に属するものを答えなさい。(複数回答可) *
Required
①‐2 前問の勘定科目の中から負債に属するものを2つ答えなさい。
②-1 現金¥500、売掛金¥600、商品¥1,100、建物¥3,000、備品¥800、土地¥4,000、買掛金¥900、借入金¥6,800 資産の総額を求めなさい。 *
②‐2 負債の総額を求めなさい。 *
②‐3 資本金の総額を求めなさい。 *
③ 借入金と同じ分類にあたる勘定科目を答えなさい。 *
④ 現金¥900、商品¥4,300、備品¥2,800、借入金¥2,000 資本等式を用いて資本金総額を計算しなさい。 *
⑤‐1 赤穂商店は1月1日に現金¥700と商品¥300を出資して、商品売買業を開始した。期首資本はいくらか? *
⑤‐2 赤穂商店は1年間経営活動を行い、12月31日の資産および負債は、次の通りだった。現金¥250、売掛金¥510、商品¥740、備品¥400、買掛金¥340、借入金¥300 期末資本を答えなさい。 *
⑤‐3 上記のデータを参考に赤穂商店の1年間の当期純利益はいくらか?
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy