8/6火「題名のないセミナー in 熊谷 」申込フォーム

開催日: 2019 年 8 月 6 日 火曜  19:00-21:00(18:30開場)

タイトル : 題名のないセミナー in 熊谷 
内容 :〜75歳になって見えてきた「高齢社会」で市民が歯科に求めている事〜
講師 : 秋広良昭先生 (歯学博士・労働衛生コンサルタント・パタカラ開発者・花仙開発者)

場所 : 埼玉県熊谷市 
会場 : 男女共同参画推進センター「ハートピア」会議室 (熊谷市筑波3丁目202  ティアラ21 4F )
JR熊谷駅直結・ティアラ駐車場4F直結 http://tiara21.co.jp/guide/access.html
参加費: 無料

主催 : 株式会社Warai兄弟社
問合せ: info@waraibros-inc.jp
(担当:新井/携帯 090-2732-0775 )

----------------------------
■以下、セミナー概要です

「題名のないセミナー」を聴講して下さい 

■はじめに
セミナーに参加される時は何かを得る為に「○○が上手く行く方法」とか「○○治療法のコツ」等の題名と自分の聴きたい内容とが具体的に合致すると参加する事になるでしょう。
既に75歳になる老歯科医師には最新歯科技術を皆様に御披露する知識も能力もありませんが、逆に歳を経る事で「この高齢社会」で市民が歯科に求めている事が見えて来ました。診療をする際に「行動経済学(経済学とは書かれておりますが心理学の様な学問と御理解下さい)」の知識がお役になる(必ずクリニックの有効な運営の役に立つ知識)と思い一部を纏めて披露しますが、特に高齢者を治療する際には知っておけば有利です。

■目次
(1)高齢社会が更に進むと政策は;歪んだ民主主義➡高齢者優遇の政策にシフト
➡医療・介護保険への偏向となるので、歯科の未来形態はどうシフトするべきか。
(2)行動経済学と高齢者の考え方 (→訪問診療の充実を希望)
(3)≪119番⇔救急車≫ ⇔大病院➡リハビリ病院➡自宅でのリハと介護➡看取り
(4)老化する順番について(身体の何処の組織の老化が臓器に悪影響を及ぼすか?)
(5)栄養摂取よりも大切なことは何? ➡ミトコンドリアと細胞の共生の歴史⇔細胞の劣化
=TCAサイクルの不活化の結果⇔ミトコンドリアのDNA劣化の原因
(6)酸素《空気摂取量の減少》が老化や疾病を生む
   とくに、鼻中隔下制筋の老化が鼻呼吸の吸気量を減少させている
(7)鼻呼吸の充実が健康を維持させている、反対に口呼吸は口腔環境悪化と歯周病
のアダ花を咲かせている
(8)吸気速度と肺胞(酸素飽和度計の重要性)
(9)横隔膜と骨盤底筋 ⇔お腹ポッコリは将来の「尿漏れ」シグナル
(10)脳血管疾患の際しての自然治癒期間とリハビリ効果についての混同
(11)オーラルフレイルとは老化の初期症状
(12)(今のリハで良いのか?) 正しいリハビリ方法の考え方について
(13)摂食機能訓練と構音機能訓練の考え方 : 酸素摂取増量と脳血流増加
(14)歯科衛生士業務はブラック業務か? ⇔ 歯科職業病と退職後の復帰が少数
(15)訪問歯科診療と歯科衛生士の業務  ⇔ 特にリハビリは評価と指導

■終わりに
世の中には人の持つ秘かな悩みが歯科なら容易に解決できる事を知らない市民が沢山います。投薬ではなく優しく指導出来る事で改善できると必ず感謝されます。その市民は先生を「かかりつけ歯科医」として信頼し、クリニックの親衛隊になってくれると思います。
メールアドレス *
なるべくPCメールをご記入ください。docomoなど携帯キャリアメールの場合にはこちらからのご連絡の際、配信エラーになる場合が多いため info@waraibros-inc.jp ドメイン指定受信の設定をお願いいたします。
Your answer
参加者氏名 *
複数名の場合は、全員分をご記入ください。
Your answer
医院名/会社名/所属 等 *
Your answer
ご連絡先(携帯番号) *
ー(ハイフン)なしで番号のみご入力ください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy