【モバイル・IT研究会】第49回勉強会「ソフトバンクモバイルのグローバル戦略について」

第49回目の勉強会を告知いたします。

【モバイル・IT研究会】第49回勉強会「ソフトバンクモバイルのグローバル戦略について」

【日程】9月11(水)19時30分~

【場所】株式会社D2C(18F セミナールーム)
http://www.d2c.co.jp/company/map.html

【ご講演者様】
ソフトバンクモバイル 特別顧問 松本徹三氏

【テーマ】
ソフトバンクが米国のスプリントを買収し、その動向が注目されます。
同社の元取締役副社長であるソフトバンクモバイル 松本徹三特別顧問が登壇。
同社のグローバル戦略について語っていただきます。

【スケジュール】
19時00分~19時30分・・受付
19時30分~20時30分・・ご講演
20時30分~21時00分・・ディスカッション、Q&A
21時00分~21時30分・・名刺交換会
21時30分~ ・・・交流会
会費: 2000円 (交流会は居酒屋価格割り勘)

【ご講演者様プロフィール】
▼松本徹三(まつもと・てつぞう)
1962年、京都大学法学部を卒業、伊藤忠商事に入社。
主として営業畑を歩み、ソウルに2年、シカゴとニューヨークに合計9年駐在。
1984年、伊藤忠アメリカ会社エレクトロニクス部長。
1991年から1996年まで、伊藤忠東京本社の通信事業部長、マルチメディア事業部長、宇宙情報部門長代行を歴任。
1996年4月、伊藤忠を退社し、コンサルタント会社ジャパンリンクを設立。
1998年4月、クアルコムジャパン株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2005年3月、同社会長兼クアルコム米国本社上級副社長(アジア・パシフィック担当)。
2006年9月、クアルコムを退社し、ソフトバンクに買収されたボーダフォン株式会社執行役副社長(技術統括兼CSO)に就任。
同年10月から、ソフトバンクモバイル株式会社取締役副社長。
2011年6月、副社長を退任し、取締役特別顧問に就任、2012年6月には取締役を退任し、特別顧問として今日に至る。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question