大学編入過去問ダウンロードフォーム
コードはこちら(https://script.google.com/d/1Dn0ai_UOpsHXxk67tzRfk0g9sL9YaCnAqcuTqX8mJdoqQXaWZKtgdEMv/edit?usp=sharing)
過去問題の著作権は各大学に帰属します、母校でお世話になった先生作のデータベースの一部です
Sign in to Google to save your progress. Learn more
送信先のメールアドレスを入力してください *
希望する大学を選んでください *
"全て"を選択すると、選択肢にない大学の過去問や一部大学院の過去問を一括取得できます。編入過去問の一覧はこちらのリスト( https://drive.google.com/file/d/1Khfr1mNOQOTVnTBjlZvWX-_4CPE6QIjH/view?usp=sharing )を参照してください。
Required
ブログについてご意見・書いて欲しい記事などあればどうぞ 無い方はオススメ映画やアニメ・小説等をどうぞ
おすすめ映画を見た感想
20/02/10 インセプション見ました。インターステラーと違うのは、時間の進み方が違うことで起こる良い事悪い事を主人公が初めて体験するか否かだけど、これはこれで、ゑゑじゃないか...........
21/05/03 帝一の國見ました。あのね、好き(語彙)。絶妙に登場人物全員バカなんだけど総理大臣になろうっていう強い意志で熱い青春を送ろうとしていて火傷した。感想記事書きました->http://zakublog.com/daily/teichinokuni オススメしてくれた方ありがとう。
私のおすすめ映画その他
ハッピーフライト->機長昇格試験中のパイロットが操縦するANA714便は、台風接近中の東京から逃げるようにホノルルへと順調?に飛行を開始した。しかし徐々に飛行に暗雲が立ち込め、ANA714便は東京へ引き返すことを決める。CA,地上管制,技術者, 果ては乗客までもが一丸となる本作は、特に裏方が緻密に描かれており、工業界を裏から支える高専生にもきっと響く作品となることだと思う。台風吹き荒れる中、おっさん職員たちが空港模型を運ぶシーンは、特有の手段を選ばない雰囲気が出ていて大変良かった。

英国王のスピーチ->吃音症の英国王子アルバートが、"スピーチ"が出来るようになるまでを描いた実話を元にした映画。作品序盤は無礼な態度を示す平民の言語療法士に対して憤慨し一切取り合わないが、これからの皇室の求心力の要となる無線放送における肉声の重要性や兄にあたる皇太子のとある問題、さらにはドイツナチスの台頭による国家統一の要の必要性等の外部要因もあり、王子自身も変わり、徐々に吃音症に真摯に立ち向かっていく。その過程が緻密に描かれている。

キルラキル->アニメ制作会社TRIGGERの初オリジナルアニメである。近年の作品はBNAやプロメアだ。祖父の死の原因を追い求める纏流子(まといるいこ)は本能寺学園へ転校し、自らが着用する喋る服"鮮血"と似た力を持つ”生命繊維が織り込まれた制服”の謎に迫っていく。生徒会長の鬼龍院皐月を筆頭に毎秒が心温まるギャグの満艦飾一家・歩く校則蒲郡(がまごおり)など、とんでもだけどなぜか信頼できるキャラが満載である。線画調を基調としてダイナミックな画面構成とパッション溢れる作風も特徴で、アニメ版帝一の國といったところだろうか。このGフォームで帝一の國を教えてくれた彼(or彼女)はハマると思われる。

横浜駅SF->増改築を繰り返す横浜駅が生命体へ進化しさらには"自己増幅"機能をも獲得、日本各地の土地が次々と横浜駅になっていってしまう。日本政府はJR各社に自治権を譲渡し全力で横浜駅の侵食を抑え込むが、全く効果が無く長野を境に東日本と西日本は分断され、富士山までもがエスカレーターで埋め尽くされ白富士から黒富士となってしまった。もうここまででだいぶ面白いんだけど、展開も大変に面白いので、このステイホームな昨今にぴったり。カクヨムで無料で全て見れる。ちなみに筆者の本職は生物の研究者らしいよ。恐ろしいね。

流転の地球(ネトフリオリジナル)->Netflix原資の中国産映画(原作・映画制作共に)。始めに言っておこう。中国産と舐めない方が良い、ハリウッド生まれと言われても全く疑わないレベルに完成度が高い(実際私はここに書こうと調べるまでハリウッドと思っていた)。作品は太陽の寿命がついにすぐ目前にという未来のお話。地球人は様々な回避方法を検討した結果、地球自体を人間が住める恒星まで輸送することにした。岩石を燃料とする核融合エンジンにより500年加速し1500年慣性航行したあとエンジンの向きを変え500年間減速し、人類の居住に適する恒星の新たな惑星となるという計画の途上、物語は木星の付近を通過しようかというところから始まる。

他オススメのもの->インターステラー、イミテーションゲーム、FURY、帰ってきたヒトラー、WAVE、雨の日は会えない君を想う、オデッセイ、甲鉄城のカバネリ、キルラキル、プロメア、カウボーイピパップ、ヘルシング、血界戦線一期、ブラッドシー、ラブデスロボット(ネトフリオリジナル)、デビルマン(ネトフリオリジナル)、スノーピアサー(ネトフリオリジナル)、ザディスカバリー(ネトフリオリジナル)、十三騎兵防衛圏(PS4)
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy