【2017年3月12日(日)札幌開催】Learning by XXX マナビをマナブワークショップ

================================================
Learning by XXX
マナビをマナブ ワークショップ

学習環境デザインの視点を学び、
自分自身にとって最適な学び方について考えるワークショップ
(高校生・大学生・社会人対象)

2017年3月12日(日)13:00-16:30
@内田洋行 ユビキタス協創広場 U-cala
================================================

皆さんは、次のそれぞれの空欄に当てはまる、どんな言葉が思い浮かびますか?

高校生のAくんにとって、学ぶこととは、
「     」すること/なことである。

大学生のBくんにとって、学ぶこととは、
「     」すること/なことである。

社会人のCさんにとって、学ぶこととは、
「     」すること/なことである。

最近ではこうしたライフステージの違いによって、そこでの学習や学びにも違いがあることがわかってきました。
また、人にはそれぞれ自分に合った学びの環境や学び方があるとも言われています。

一方で、ライフステージの変化に合わせ、自分の学び方を意識的に変化させたり、
自分に合った学習環境を整えるために、自ら工夫できているのか、という疑問も生まれます。

そこで今回は、「自分に最適な学びのスタイルを考える」をテーマに、
"学ぶこと/教えること"を日々実践しているゲストを迎え、トークライブ
高校生・大学生・社会人が一緒に行うグループでのダイアログを行います。

あなたにとって、ぴったりな学び方が見つかるかもしれません!

---

■当日の内容
※こちらの内容は仮決定となっています。予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

①イントロダクション
「マナビをマナブワークショップってどんなもの?」
「ワークショップに向けた「頭」と「身体」の準備体操」

②写真でShow&Tell
「私の学びを振り返る」
写真を使って、ご自身の学びの体験を振り返る活動をおこないます。

③トーキングライブ
「ゲストファシリテーター 大村美咲さんから」
自身も現役ダンサーとして活躍する傍ら、広い年代に対してダンスを指導するインストラクターとしても活動中の
大村美咲さんから、年代別の学び方の特徴、身体と学びの関係について話題提供をして貰います。

④カードdeトーク
「私の学びのスタイルは〇〇です。」
学習環境デザインの視点を踏まえてデザインされたオリジナルツールを使って、
ご自身の学びのスタイルを考える活動を行います。

⑤トーキングライブ
「学びにまつわるエトセトラ」
これからの学びがどのように変わっていくのか、事例をもとに考えると共に、
大人の学びをリサーチをしてきた中で得られた、応用できそうな考え方や枠組みを学びのヒントとしてご紹介します。

⑥リフレクティブダイアログ
「今後のアクションストーリーを語る」
一日の活動を振り返り、意味付けを行うと共に、今後に繋がる学びの目標を立てていきます。

---

いま、高校教育や大学教育において「アクティブ・ラーニング」という言葉が注目されています。
これは、これまでの一方的な知識伝達を目的とした講義を聴く、という学習を越えた
主体的で、対話的な深い学びを意味しています。

こうした能動的な学びが注目されている背景には、企業において自らを成長させ、チームによい影響を与え、
組織の業績に貢献することができる人材が求められていることが挙げられています。

そして、働く環境の中で力強く活躍や定着していくためには、
能動的な学びや、自分のキャリアについて考える経験、授業外における学習など、
様々な経験を通した学びを学生時代に積むことが大切だということがわかってきました。

今回のワークショップでは、自身の日頃の学びを振り返り、また、自分に最適な学びのスタイルを考えていきます。

そうした自分自身を成長させる源泉となる、日々の学びをテーマにさまざまな活動を行うことで、
学びとは何か?自分にとって最も適切な学び方とは何か?について考えてみませんか?

またワークショップの最後には、学習環境デザインやキャリア教育、人材育成に関する
理論や実践事例についても簡単に解説を行う予定です。

■講師プロフィール

大井竣平/企画・運営
1993年生まれ。北海道安平町追分出身。北海道札幌国際情報高等学校国際文化科卒業。
現在、立教大学経営学部国際経営学科在籍。

高校在籍中には日本語・英語で競技ディベートに取り組み、ともに全国大会に出場。
また、高校3年時には、東日本大震災の復興支援を行う学生団体を設立し、活動を行う。

その後、立教大学経営学部に進学し、企業における人材育成や組織開発を対象とする経営学習論を専攻。
在学中から、多くの産学連携によるプロジェクト型学習の運営を行う。

高校時代から授業の枠組みを越えて、アクティブ・ラーニングに取り組んできた経験を活かし、
高大産連携によるキャリアワークショップを企画し、運営している。
http://shumpeioe.hatenablog.jp/

大村美咲/ゲストファシリテーター

2歳からダンスを始め、様々なジャンルを学び、舞台やイベント、コンテストで経験を積む。
定期的に道外へレッスンを受けに行き、有名ダンサーから最先端のダンスを学んでいる。

【経歴】
ZONEバックダンサー
2011-2012シーズン プロバスケットボールチームレバンガ北海道専属チアダンスチーム 所属
史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 北海道公演出演
DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド2012/2013 新潟公演出演
史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015-2016 北海道公演出演

また、様々なイベントの振付を行い、
2013年度より日本チアダンス協会(JCDA)公認インストラクターとしてチアの普及に務めている。
2015年4月よりニューヨークへダンス短期留学
現地にて
NYC DANCE PARADE 2015
Flash Mob “Next 100years” in Times Square
に出演

ダンス教育振興連盟JDAC 認定ダンス指導員2級保持

北海道アイドルグループ ミルキーベリー振付指導
北海道シンガー shiho 振付
ポッカサッポロ北海道 リボンガールズ・レモンガールズ2016 指導

現在は市の体育館やスポーツクラブ、芸能プロダクションにて
チアダンスやジャズダンス、ヒップホップ等を幅広い年齢層に教えている。

■日程
2017年3月12日(日)13:00-16:30

■場所
内田洋行 ユビキタス協創広場 U-cala
札幌市中央区北1条東4丁目1-1 サッポロファクトリー1条館1階
http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/sapporo/index.html

■定員
最大24名(高校生:8名, 大学生:8名, 社会人:8名)
定員を超える申込を頂いた場合には、先着順にご案内させていただきます。
あらかじめご了承ください。

■参加費
高校生:500円, 大学生:1000円, 社会人2000円をお申受けしております。
ワークショップを実施する上での会場費, 資料印刷費, ツール制作費, 軽食費などに拠出いたします。

■参加にあたってのご注意

1.本ワークショップの様子は写真や映像で記録させて頂きます。記録させて頂いたデータは個人情報がわからない形で処理し、実践報告・次回開催時の広報の目的にのみ利用致します。目的外利用はいたしません。ご了承ください。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question