【湿地と生物多様性】 2020年世界湿地の日記念シンポジウム
1971年2月2日にラムサール条約が採択されたことを記念して、ラムサール条約事務局は毎年2月2日を「世界湿地の日(World Wetlands Day)」と定めています。

今年の世界湿地の日のテーマは「湿地と生物多様性(Wetlands and biodiversity)」となっており、そのテーマに沿ったシンポジウムを開催します。

参加を希望される方は、必要事項をご入力の上、お申込みください。
Wetlands and biodiversity
日 時 2020年2月1日(土) 14:00~17:00(13:30~受付)
場 所 国連大学アネックススペース
テーマ 湿地と生物多様性
主 催 日本国際湿地保全連合(WIJ)、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
共 催 環境省
後 援 ラムサール条約登録湿地関係市町村会議、日本湿地学会、IUCN日本委員会(予定)

事例報告:湿地と生物多様性の10年
・SATOYAMAイニシアティブ(UNU-IAS 西 麻衣子)
・沿岸湿地の生物モニタリング(WIJ 青木 美鈴)
・ 田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト(ラムサール・ネットワーク日本 呉地 正行)
・コウノトリと共に生きていく(豊岡市コウノトリ共生課 宮垣 均)
・ トンボ100大作戦~滋賀のトンボを救え!~(生物多様性びわ湖ネットワーク(株式会社ダイフク 三好 順子))
・ 江戸前の海で考えた ~この10年のヒトとサカナの変化~(東京海洋大学 河野 博)

<タイムスケジュール>
14:00 開会
14:10-16:10 事例報告
16:10-16:20 休憩
16:20-17:00 質疑応答
17:00 閉会
※17:30から会場周辺で懇親会を開催(会費制)
お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
所属 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
電話番号
Your answer
懇親会 *
シンポジウム終了後に国連大学周辺で開催予定。会費5,000円。※当日現金で集金
コメント
Your answer
問い合わせ先
特定非営利活動法人 日本国際湿地保全連合(Wetlands International Japan, WIJ)
担当:長倉・比留間

TEL:03-5614-2150
Mail:info@wi-japan.org
HP:http://japan.wetlands.org/
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 日本国際湿地保全連合. Report Abuse