【freee株式会社】2020卒エンジニア採用:募集要項
【開発の特徴】
freeeのエンジニアは企画から開発、リリースまで、エンジニアが自分たちで考え、実行に移しています。またリリースのみではなく、実際の利用者、お客様の声も聞くことで更に次の改善を高速で行う組織体制も出来上がっており、会計や給与といった難しいプロダクトの内容を、簡単に、そしてわかりやすいUXへと改善していくチャレンジングな環境です。そしてスモールビジネスに携わる人々が、創造的な活動にフォーカスできるような新たなプロダクトの開発、さらにテクノロジーでビジネスにイノベーションを起こすための自動化・最適化アルゴリズムのようなコア技術等、今後の予定やアイデアなど様々あります。


【freeeの新卒エンジニアへの期待値】
freeeでは新卒エンジニアには「3年でCTOになってほしい」という期待値を持っています。
freeeは、若手にチャレンジさせる会社でありたいと強く思っています。
・freeeが新卒エンジニアを採る理由
・freeeに新卒で入る意義
・「3年でCTOになってほしい」という期待値の真意
について、CTOの横路が書いた以下の記事に記載してあります。
ぜひご一読ください。

「新卒で入ってくる君たちへ」
https://developers.freee.co.jp/entry/2018/12/25/message-for-new-grads


【開発体制】
◆ユニークな様々なシステムの導入◆
巨匠システム:投票で選ばれたエンジニア1人が一ヶ月圧倒的なアウトプットを出す期間を設けるシステム
フィーバーシステム:3ヶ月毎に一週間、普段気になっている課題に自由に取り組む時間のシステム

◆開発に使っている主なツール◆
■Webサーバーサイド
 Ruby on Rails, Go, Node.js
■Webフロントエンド
 React, Redux, Babel, Webpack, Flowtype
■データベース
 MySQL, Redis
■インフラ
 AWS (ELB, EC2, RDS, S3, SQS, ElastiCache, Redshift, ...), Kubernetes, Docker, Jenkins, CircleCI, Fluentd, Ansible, HashiCorp ツール, Elasticsearch + Kibana, Google BigQuery, Embulk
■仮想環境
 Vagrant, Docker
■モバイル
 Swift, Kotlin, Objective-C, Java, Firebase (Analytics, Notifications, Remote Config), Bitrise, fastlane, RxSwift, RxJava
■デスクトップクライアント
 Xamarin, WPF
■Biz基盤
 Salesforce/Apex/Visualforce, Marketo, Pardot
■AIラボ
 Python 3, Flask, TensorFlow, Keras, scikit-learn
■その他
 GitHub, Qiita:Team, JIRA, Slack, Workplace by Facebook


【職務内容】
・プロダクトおよびフィーチャーの企画・設計・実装・テスト・計測・改善
・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査
・新規機能企画開発、自動化のアルゴリズム改善、UX改善、新規プロダクト企画開発等、今後の予定やアイデアなど様々あります。


【勤務形態】
正社員
初年度:フレックスタイム制
2年目以降:裁量労働制


【応募資格】
・2019年10月〜2020年4月までに入社可能な方
・自分たちのプロダクトを開発して世の中に価値を生み出していくことに興味があり、一緒に世の中を変えていきたいと思う方


【選考フロー】
エントリー → コードテスト → 面接(3回程度)→ オファー
※オファーまで1ヶ月~1ヶ月半程度を予定しています。


【下記どれかにピンと来る人歓迎】
・価値あるプロダクトをつくり、顧客に最速で届けたい
・面倒なことは全部自動的にやってもらいたいと思う
・世の中の既存の仕組みに疑問を持つことが多い
・UXに強くこだわりたい
・常に新しいことに挑戦していたい
・経営や資産運用などに興味がある


【求めるスキル】
・アプリケーションの開発経験(サンプルアプリ等でも可)
・新しいことに挑戦し、そのために学んでいく熱意と意欲


【歓迎するスキル】
・Ruby on Railsの開発経験
・Webフロントエンド開発への深い造詣
・データベースへの深い造詣
・iOS, Android開発への深い造詣
・コンピュータサイエンスの知識
・基本的なアルゴリズムやデータ構造への理解


【働きやすい環境】
五反田から歩いて2分
開放感の明るいオフィス
ソファーに座っての開発も可能
公式サイズの卓球台
3レーンのミニ四駆コース
ドリンク飲み放題
ディスプレイは複数台利用可
壁一面のホワイトボードを使って情報共有
githubとjenkinsを使った開発フロー

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of freee. Report Abuse - Terms of Service