笑わせてなんぼの介護福祉士会(わらふくかい)の入会申し込み専用フォーム

笑福会への入会申し込み専用のフォームです。必要事項を記入願います。
入力いただいた個人情報につきましては、新規入会者の紹介とイベント案内の際に参考にさせていただく以外には使用いたしません。

まずは会則をご覧ください。
~~~~~~~~~~~
笑福会会則

笑福会の理想とする介護福祉士

「いかなる利用者からも笑顔を引き出す努力を惜しまない」「自ら笑顔で職場に明るさと情熱を広げる」介護福祉士のことであり、学校や研修で学んだ知識と、現場で培った経験のみに頼らず、常に自らを振り返り原点に立ち返り自己研鑽を怠らない介護福祉士を指します。


笑福会ポリシー

魅力を伝える
1.「安い、きつい、汚い」厳しい労働環境にへこたれることなく、介護の魅力、楽しさを後輩や仲間に伝えていくことを使命とします。

2.与えているようで自分が与えられていることに気付くことが多い現場です。逆に見えていたものが見えなくなる危険があるのも介護の現場です。馴れ合いや慣習化された不条理を断ち切り、瑞々しい感受性を磨き、率先して介護の現場を魅力的にしていきましょう。

3.「おばちゃんだから」「非常勤だから」「資格がないから」などと言い訳をせず自分の可能性を信じ、夢を忘れず前進していきましょう。
同時に現実を直視し地に足をつけて、介護の現場でも、利用者の前でも、友人や家族の中でも太陽のような明るく責任ある存在を目指します。

4.「笑福会」では「無理だよ」は禁句にします。やって出来ないことはない。あなたの道を作るのはあなたしかいないのです。

他職種との連携
1.別の仕事をしているのではないのです。利用者さんを幸せにする、目標は同じです。職種や業種による縦割りの壁を取り除き自ら連携の輪に入っていきましょう。他職種との連携の中で介護福祉士としての専門性が活かせるよう勉強を続けましょう。

2.あるときは直接身体に触れ直接利用者の涙を拭く現場最前線の介護のスペシャリストとしてフレキシブルな対応で臨み、情報を他職種に発信し分野をまたいだジェネラリストとして連携を強めていきます。

認知症ケア
1.2025年問題や認知症患者急増の国民的問題を常に意識し、「現場からかけ離れた」政策や「絵に描いた餅」である法律案に対し、現場からの発信を行っていきます。

2.痛みや辛さを訴えられない認知症の利用者を目の前にして、「自分が受けたい介護」「自分が過ごしたい終末」を重ね、介護の未来を常に考えて行きましょう。

職場関係
1.どうしてこんなに人間関係がおかしくなっているのか?派閥や苛めが横行するのか?
それは働いている個人だけの問題か?事業所単位の問題ではないか?法律や介護保険制度に問題はないのか?話し合う場を持ちましょう。

2.小さなことから意見や情報交換をして「私だけの気付き」をみんなに広めましょう。ここの常識、隣の非常識、逆に「当然だ」と思っていたことが他人にとって大発見になることもあります。お互いに「研究者」と名乗りましょう。

3.お互いの職場に行き来出来るといいですね。百聞は一見にしかず。エプロン持っておたくの職場に伺います~♪

自己研鑽
1.人の前に立って発言をしたり、文献を発表したりすることは、「笑福会会員」を一回りも二回りも成長させます。
1人で無理でも何人かで力を合わせれば可能です。いろいろな学会や研修会に参加して発言しディベート出来る力をつけていきましょう。

2.資格は取っただけでは意味がありません。しかし「知識があること」を証明し、活躍の場を広げてくれます。そして学んだことが経験へと配線されさらに広い視野で介護の仕事に幅を与えてくれるでしょう。また介護保険制度の仕組みや他職種が何をしたいのかが見えてくると、自分の立ち位置や動きがより明確になります。資格試験、お互いに励まし合って合格しましょう!

3.3大介護(食事、排泄、入浴)の技術や住宅改修、福祉用具の使い方、医療知識やリハビリの知識、コミュニケーション技術や相談支援技術、レクリエーション援助技術etc.etc…..他職種から学ぶことは多いです。介護の学びにとどまらず幅広く知識を蓄え仕事に生かしていきましょう!

終わりに
1.インターネットの書き込みは時に誤解を生じることがあります。文章と文章の間の「行間」を感じとって下さい。
すると誤解が解ける時があります。
また討論することは大事なことですが、本当に大事な話であれば目と目を見てとことん話し合う必要があると思います。
私の場合、もちろん非難されたこともありますし間違いを指摘されることも本当にたくさんありました。
その度に落ち込んだり自分を正当化しようとしたりしましたが、時に「あら間違った、ごめんなさい」「悪かったよー」でスルーすることの必要性も感じました。
いろいろな考え方の人がいますし、その人の心理状態も日々違うわけですから、言葉で傷付け合わないよう、「相手を思いやる」心掛けが必要です。
その懐の大きさも「笑福会会員」として必要な条件だと思います。
~~~~~~~~~~

    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です
    この質問は必須です

    入会ありがとうございました。

    笑福会HP内に新規入会者として反映されるまでしばしお待ちください。