Unite Tokyo 2018 公募講演お申込みフォーム
公募講演のお申込みフォームになります。講演内容の詳細は公募採択後、別途フォームをお送りしますので、採択が検討できる範囲での情報をご記入ください。お申込み多数の場合は、大変恐れ入りますが抽選となりますことをご了承ください。

公募採択の結果は2018年4月上旬頃にお知らせ予定です。

講演者の姓
Your answer
講演者の名
Your answer
講演者の姓ふりがな
Your answer
講演者の名ふりがな
Your answer
所属団体名
Your answer
肩書・役職
Your answer
郵便番号(半角数字・ハイフンあり)
例)107-6012
Your answer
住所
Your answer
電話番号(半角数字・ハイフンあり)
例)03-5468-9914
Your answer
E-mailアドレス
Your answer
下記の講演内容に当てはまりますか?
優先的に公募採択させていただく場合がございます。
Required
講演の仮タイトル(全角約10-30字程度)
正式な内容は別途フォームをお送りしますのでそちらにご記載ください。
Your answer
講演の概要(全角約400-800字程度)
正式な内容は別途フォームをお送りしますのでそちらにご記載ください。
Your answer
講演映像公開の可否
イベント後にウェブサイトにて講演映像の公開が行われます。Uniteでは公開を強く推奨しています。公開に問題がある場合はその旨をご連絡ください。(公開することで講演内容や自社の活動の認知度が広がり、より注目を集められるメリットがございます)
講演資料(PDF)公開の可否
イベント直後にウェブサイトにて講演資料の公開が行われます。公開に問題がある場合はその旨をご連絡ください。公開することで講演内容や自社の活動の認知度が広がり、より注目を集められるメリットがございます。
講演のレベル
こんな人におすすめ
どんなターゲットの方に見てもらいたいか、ターゲットを最大3つまで簡潔にご記入ください。 例)脱・初心者を目指しているプログラマ/VRコンテンツの開発を始めてみたいプログラマや学生/VRコンテンツを開発中のデベロッパー
Your answer
受講者が得られる知見
受講した方が得られる知見を最大3つまで簡潔にご記入ください。 例)ゲームの「動き」のためのプログラム/ゲームパッドなどの入力情報の扱いかた/ゲームに必要な基本的な物理の理解
Your answer
Uniteでのご登壇経験
Uniteでのご来場経験(参加者・講演者・展示などに関わらず)
本講演を公募申し込みするに当たっての意図や意気込み
例)アーティストでもUnityを利用すればグラフィックを劇的に改善できるノウハウがあり、そのノウハウの共有や自社コンテンツの技術PRのため、公募に申し込みました。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of Unity Technologies. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms