【申込用】11/28 KOGEI Art Fair Kanazawa 2020 ONLINE 公式ウェブセミナー 青柳正規
11/28 KOGEI Art Fair Kanazawa 2020 ONLINE
公式ウェブセミナー 青柳正規

「日本工芸の魅力と国際発信について」

国立工芸館の移転開館や、北陸工芸サミットの開催等、いま改めて工芸への関心が高まるなか、文化庁元長官であり、美術史家の青柳正規さんに、日本の工芸のもつ魅力と可能性を教えていただきます。またコロナウィルス感染拡大防止に伴う新しい生活様式など、社会に大きな変化が訪れるなか、長年文化行政に携わってこられた青柳さんに、工芸をはじめとする日本の文化・芸術はこれからどうあるべきかについて、お話しをお聞きします。


【概要】

日時:2020年11月28日 ( 土 )14時~15時
場所:Youtube配信(https://www.youtube.com/channel/UCBysRfZNuJtB6S8H97a2TZA?sub_confirmation=1)※公式チャンネルのご登録をお願いいたします。
参加費:無料

配信URL:https://youtu.be/Gkgx9Hsa7Mc


【プロフィール】

青柳 正規(Masanori Aoyagi)

1944年、大連生まれ。古代ローマ美術・考古学を専攻。東京大学文学部教授、国立西洋美術館館長、文化庁長官などを務め、現在、東京大学名誉教授、東京藝術大学特任教授、山梨県立美術館館長、学校法人多摩美術大学理事長、奈良県立橿原考古学研究所所長、東京オリンピック・パラリンピック 文化・教育委員会委員長、日本学士院会員、石川県立美術館長、他。50年にわたってイタリアの古代ローマの遺跡発掘に携わる。

国内では、地中海学会賞(1978年)、マルコ・ポーロ賞(1991年)、浜田青陵賞(1991年)、毎日出版文化賞(1993年)、紫綬褒章(2006年)、日本放送協会放送文化賞(2011年)、瑞宝重光章(2017年)などを受賞。海外では、イタリア ポルト・エンペドクレ賞(1984年)、イタリア共和国功績正騎士勲章(2002年)、イタリア Sebetia Ter国際賞(2008年)、イタリア Torquato Tasso国際賞(2017年)、イタリア Amedeo Maiuri 国際考古学賞(2019年)を受賞。著書は、『皇帝たちの都ローマ』、『ローマ帝国』、『文化立国論』、「人類文明の黎明と暮れ方」他。



Email address *
1)氏名 *
2)ふりがな *
3)所属・肩書 *
4)携帯電話番号 *
5)その他(ご質問がありましたら記載ください。)
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy