11月6日「アストラゼネカ株式会社 執行役員・法務部長 足立勝氏」参加登録フォーム
11月6日に開催される「企業における知的財産戦略」の第4回公開講座の登録フォームとなります。

【開催日】
・2020年11月6日(金)19時30分~21時

【開催地】
・大阪大学中之島センター703教室(30名)/Zoom 併用

【ゲストスピーカー】
・足立勝 様

【ご経歴】
日本コカ・コーラ株式会社(The Coca-Cola Company 100%出資)にて、知財を含む法務全般を担当した後、 2015年より医療用製薬企業であるアストラゼネカ株式会社(AstraZeneca P.L.C 100%出資、日本での従業員数約3,200人、全世界では従業員数約70,000人)にて、執行役員・法務部長を務める。
単著として『アンブッシュ・マーケティング規制法―著名商標の顧客誘引力を利用する行為の規制―』(創耕舎2016)に加え、『スポーツの法律相談』(青林書院2017)(共著)、『不正競争の法律相談』(青林書院2016)(共著)、『ブランド戦略全書』(有斐閣2014)(共著)、「証明商標制度について」日本弁理士会中央知財研報告書・別冊パテント25号(近刊予定)、「周知・著名商標に対するアンブッシュ・マーケティング」日本弁理士会中央知財研報告書・別冊パテント21号(2019)ほかの著書・論文がある。

【シラバス】
講師が食品業界及び製薬業界それぞれで法務・知財の業務を担当するなかで、知財業務を通じてビジネスに貢献してきた事柄、バックボーンとして意識してきたことを紹介する予定である。
実際のビジネスのなかで知財業務の役割、知財活用の状況を理解するうえで参考にしてもらいたい。また、法律だけですべてが解決しない状況での対応についても触れたい。

【備考】
・社会情勢により、中之島センターでの参加を希望された場合にも、オンラインでの参加に振り替えさせて頂く可能性があります。
・ゲストスピーカーご本人もZoomでのご講演となる可能性がございます。
・オンラインでの参加に必要となるURLは、登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただく予定です。
・本講義の内容は、ゲストスピーカー個人の見解に基づくものであり、講師の所属団体・組織の見解ではありません。
・お申し込みは10月30日(金)までにお願いします。人数の関係で、お申し込みいただいてもお断りさせていただく可能性がありますことご了承ください。
Email address *
参加方法 *
お名前 *
ご所属
Clear selection
現在の職位/ご所属課程 *
現時点で質問したいことがございましたら、ご記載下さい。(※全ての質問にご対応できない可能性がございますこと、予めご了承ください。)
その他備考や運営にコメントがあれば、ご記載ください。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy