ジェロントロジー出版関連ウェビナー〜参加申込みフォーム〜
ウェビナー開始前にメールにてウェビナーのリンク(YouTubeでの限定公開)をお送りします。

テーマ:ジェロントロジーの未来 / Future of Gerontology

趣旨:
「ジェロントロジー(老年学)」は先を考える学問である。様々な世代に未来を考えてもらう「未来学」といっても過言ではない。ジェロントロジーは、高齢者のみを対象としていない。高齢者を取り巻く社会環境(家族、友人、医療福祉、行政)は多様性に富んでいる。今後、オムニロジカルジェロントロジーという志向性がキーワードとなる。クロノ(時代)+リージョン(地域)+ テクノ(技術)などを有機的につなぎ合わせるロジカル思考である。本ウェビナーでは、多様な分野・領域・世代の人々とジェロントロジーの未来に関して紐解いていく。

登壇者(予定):
永野聡(立命館大学産業社会学部准教授)司会・モデレーター
浅野高光(立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員、株式会社エムエスディ取締役)司会・モデレーター
三上己紀(立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員、一般社団法人社会科学研究機構理事)
三宅民夫(立命館大学産業社会学部客員教授、フリーアナウンサー)
江角悠太(志摩市民病院長、総合診療医)
雲井純(事業構想大学院大学特任教授、三重大学大学院地域イノベーション学研究科客員教授、三重大学地域活性化推進コーディネーター)
劉慶紅(立命館大学経営学部教授)
吉田友彦(立命館大学政策科学部教授)
森裕之(立命館大学政策科学部教授)
柴原吉成(まるじん本舗店主)
進士五十八(福井県立大学長/東京農業大学名誉教授・元学長)
立命館大学産業社会学部永野ゼミ(北川、森田、後藤、大岡、粟屋、中山、渡辺、杉本)

日時:2021年2月21日(日)9:00〜12:30
方式:Zoom大規模ミーティング

アジェンダ:
9:00〜 9:10 イントロ
9:10〜10:10 自己紹介&ジェロントロジーとの関わり
10:10〜10:15 【休憩】国際シンポジウム+Meridian180 Online forum紹介
10:15〜11:15 パネルトーク1:インターコネクティッド / Inter-connected
11:15〜12:15 パネルトーク2:それぞれの未来 / Each Future
12:15〜12:20 学生からのコメント(5分)
12:20〜12:30 クロージング


主催:立命館大学ジェロントロジー出版準備委員会
後援:立命館アジア・日本研究所、立命館社会起業家支援プラットフォームRIMIX、Meridian180(日本支部)、ソーシャルデザイン研究機構準備委員会
お名前 *
メールアドレス *
*立命館大学生の方は学内メールアドレスをご記入下さい。
参加区分 *
あなたがイメージする「ジェロントロジー」とは?
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy