自然菜園ベーシック(W)応用コース 2019 安曇野校
<本コース>
1年間、自然菜園を通して、(S)コースで無農薬栽培の基本を学び、(W)コースで応用も学びます。
農繁期の4~8月は、月2回開催。より野菜に多く触れながら実践を通しして野菜が、草や虫と共存しながら持続可能な自然菜園づくりを学びます。

受講の仕方は、月1回の(s:シングル)の基本と応用をW受講できます。自然菜園スクール初めての方や継続される方にお奨めのコースです。1年間でベーシックをマスターできます。
★自然菜園ベーシックコースはじめての方は、(S)コースが基本になるので、必ず(S)の日程はご出席ください。
このコースでは、基本野菜20種類を(S)(W)共通の共有区で、毎月、実際に参加者と一緒に栽培しながら手取り足取り野菜の基本の栽培の仕方を学びます。

さらに、無農薬・自然菜園の基本的な考え方を学び、土作り、栽培法、収穫、保存、自家採種の基本を体験学習します。

越冬野菜、応用野菜などは、本科生の個別の実習用の菜園区画で、全約50種類の野菜から自由に実習し、本科生は、各区画で自分で菜園プランから作り、直接個人指導を受けることができます。

個別の菜園区画で栽培する野菜50品種(選べる品種も多くなります)

自然菜園(s:シングル)基本コースの基本野菜20種類に加え、大玉トマト、パプリカ、メロン、キュウリ、ズッキーニ、食用ホウズキ、オクラ、サトイモ、ショウガ、ゴボウ、カリフラワー、ダイズ、小豆、つるありインゲン、ニンニク、イチゴ、タマネギ、エンドウなど越冬野菜や応用野菜も育てることができ、(S)基本コースの2倍以上の野菜が選べ学べます。

◆自然菜園ベーシック(W)応用コースの特長
家庭菜園経験者、より自然菜園を学びたい方、お近くの方、不耕起栽培も学びたい方向け。
自然菜園ベーシックすべての日程にご参加いただけます。(S)基本コースで基本を学び、(W)応用コースで自分らしい菜園を目指すことができます。
(W)応用コースでは、『これならできる!自然菜園』(農文協)を教科書に、自然菜園の基本原理を学び、実践していきます。

<講座の柱>
講座は、毎回、以下の3つの柱に基づいて行います。AM:午前 PM:午後の内容です。

1)AM:自然菜園講座で基本(S)と応用(W)
 (S)共有区で、基本野菜の育て方を一から体験学習します。
 (W)生物暦・旧暦・月暦の活かし方を各月毎テーマの野良仕事での育土の方法

2)AM:野菜に合わせた自然菜園の方法
 野菜別の無農薬栽培法(旬の野菜の栽培、収穫、食べ方のポイント、野菜保存の方法)
 野菜の混植の方法(コンパニオンプランツとは、その活用法)、その前後作の工夫
 自家採種の基本(種の自給、保存法)

3)PM:持続可能な自給農園の作り方、管理の仕方(Wのみ)
 自給しやすい穀物の栽培、(大豆・雑穀・エゴマの栽培)
 輪作体系を学ぶ(土作り・育土の仕方、豆・麦・野菜の輪作)
 農具の使い方、自給農園の管理の仕方(鍬の使い方・研ぎ方、草の管理の仕方など)

Email address *
お名前 *
Your answer
郵便番号 *
(例)2670013  (※〒記号やハイフンは省略願います)
Your answer
住所 *
(例)東京都○○市△△ 1-2-3
Your answer
携帯番号 *
Your answer
参加コース *
単発参加希望の日
単発参加の場合、希望の日をご記入ください。
MM
/
DD
/
YYYY
参加者 *
Required
参加動機・お問い合わせ内容など *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service