「周縁的社会集団と近代」研究交流セミナー第2回/イスラーム信頼学ワークショップ  Orçun Can Okan(オルチュン・ジャン・オカン)氏報告 2024年3月19日(火)14:00~
「周縁的社会集団と近代」研究交流セミナーの第2回目は、中東近代史がご専門のオルチュン・ジャン・オカン氏(オクスフォード大学大学、研究員)にご登壇いただきます。オスマン帝国の解体と、トルコと東アラブ地域における新体制の構築について、アンカラ政府のイスタンブル派遣団に焦点を当て、派遣団の文書史料・視角史料を用い、その機関が果たした役割について論じていただきます。
みなさまのふるってのご参加をお待ちしております。

日 時  2024年3月19日(火) 14:00〜16:30ごろ 
場 所  大阪公立大学文学部棟L122会議室(対面のみ)
報 告  
  オルチュン・ジャン・オカン(オクスフォード大学)/Orçun Can Okan (University of Oxford)
「トルコおよび東アラブ地域におけるオスマン帝国の解体とその影響の管理:アンカラ政府のイスタンブル派遣団(1922–1928)/Managing Transitions within and beyond post-Ottoman Turkey: The Delegation of the Ankara Government to Istanbul (1922-1928)」
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
氏名 *
氏名(ふりがな) *
連絡先(メールアドレス) *
所属
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy