3D造形システムに係る意識調査とワークショップ申込案内
この度、日本医療機器研究開発機構「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」ものづくり工房『DRIVE』が
6月11日(月)より始動しました(名称:Design and Research Initiatives for Virtual Engineering(DRIVE))。

「DRIVE」は、最新の3D造形システム(3Dスキャナ、3D-CAD、造形編集ソフトウェアならびに
3Dプリンタ)を新たに導入し、最新の3D造形手法に習熟した医療従事者や企業人材を育成するとともに
開発初期に製品の仕様を決定し産業財産権を確保することを目的としております。

既に皆様の会社の中には、3D造形システム(3Dスキャナ、3D-CAD、造形編集ソフトウェアならびに3Dプリンタ)
を導入されている企業様も多くあるかと思います。そこで、3D造形システムの意識調査にご協力いただきたく、
ご連絡をさせていただきました。
所用時間は2~3分程度ですので、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

また、「DRIVE」のワークショップを3回程度、各2時間程度の予定で開催致します。
ご興味のあられる方はぜひご参集いただければと思います。
お申込み手続きは、「3D造形システムに係る意識調査」の後にございますので
ご希望の方は続けてお申し込み手続きをお願い致します。

なお、当該ワークショップは平成26年度~30年度「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」に参加経験のある方
および今後参加予定の方に限らせていただきます事をご理解いただきますようお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願い致します。

大阪大学国際医工情報センター
次世代内視鏡治療学共同研究部門
進捗管理責任者 中島清一
=========================================
開催地: 565-0872 大阪府吹田市山田丘2-2 最先端医療イノベーションセンター棟912A
TEL: 06-6210-8420
Mail: project_engine@me.com

氏名 *
Your answer
所属(企業名) *
Your answer
所属(部署) *
Your answer
電話番号 *
Your answer
年齢層 *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service