新たな掛け合わせによる次世代「ものづくり」の形とは? 参加申込フォーム
日本は長年の間、ものづくり産業の発展により世界を席巻し、一時代を築いてきました。
しかし、海外のものづくり産業の発展、また国内人口減少に伴う需要の縮小や高齢化に伴う労働力の減少などにより、ものづくり産業を取り巻く環境は厳しさを増しています。

そのような状況ですが、皆さん、今のこの危機的な状況をどう見ていますか?

日本には、長年の歴史の中で培ってきた技術やノウハウ、いわゆる職人技がまだままだ息づいています。
でも、そこには時間的猶予はありません!
今この瞬間に動き出し、長年培ってきたこの日本のものづくり産業の伝統を次世代の「ものづくり」に変えてみませんか?

ただ、次世代の「ものづくり」になるためには、従来のものづくりだけではなく、そこにはAI、アート、文化、デザインなど、新たな価値観を持ったスタートアップなどとの融合が必要ではないでしょうか?
そして、その融合には次世代「ものづくり」の可能性にチャレンジする革新的な人材育成も必須だと思われます。

今回は、まさにそんな融合にチャレンジしている企業のプロジェクトを題材に皆さんとともに考えるイベントを開催します。
さあ、次世代の「ものづくり」にチャレンジしたい方は、ぜひ、お集まりください。

<日時> 2021年4月28日(水) 15:00~17:00

<タイムスケジュール>
 〇15:00~15:05 オープニング 
 〇15:05~15:35 キーノートスピーチ
 「ものづくり産業のアップデート」 株式会社ima 代表取締役 三浦亜美 氏
 〇15:35~15:40 休憩
 〇15:40~16:40 パネルディスカッション
  浜松市長 鈴木康友 氏
  株式会社ima 代表取締役 三浦亜美 氏
  株式会社ソミックマネージメントホールディングス 取締役 石川彰吾 氏
  Co-startup Space&Community「FUSE」 コミュニティビルダー 辻村昌樹
 〇16:40~17:00 質疑応答&クロージング

<登壇者>
①三浦亜美氏
  株式会社ima(あいま)代表取締役。実装家/メディアアーティスト。
  AIより愛。ピアノ、日本舞踊、レーシングカートなど多趣味。

  ビジネス、テクノロジー、コミュニティ、そして芸術などあらゆるものの“あいま”をつ
  なぎ、  日本の文化を守り、その時代に合った新しい価値を見出すために、「起藝」
 「文化工学」という新しい発想で事業に取り組む。
  一般社団法人awa酒協会 初代代表理事(2016年)
  つくば市まちづくりアドバイザー(2017年~2020年)
  スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム アドバイザー(2020年~)
  デジタルハリウッド大学 特任准教授(2019年~)
  国立大学法人筑波大学非常勤講師(2021年~予定)
②石川彰吾氏
  ソミックマネージメントホールディングス取締役。
  センリャクテキバカ。

  創業105年の(株)ソミック石川など業会社をまとめる
  株式会社ソミックマネージメントホールディングスで経営推進・経営管理を担当。
  大学卒業後、スズキ(株)へ入社、国内工場で生産管理業務、インドで新工場立ち上げ
  を経験した後、ソミック石川へ入社。ソミック石川に入社後、たくさんの恥ずかしい失
  敗から自己能力開発の必要を感じ、2015年にグロービス経営大学院へ入学し2018年に
  卒業。
  現在、激変する外部環境に整合させた企業変革に取り組み中。
  #長寿企業の変革、#製造業の変革、#ファミリービジネスの変革
③鈴木康友氏
  浜松市長

  1957年静岡県浜松市生まれ。1980年慶應義塾大学法学部を卒業後、松下政経塾
  に入塾(第1期生)し1985年に同塾卒塾。ステラプランニング代表取締役を経て、
  2000年6月に衆議院議員に初当選(2期)。この間、経済産業委員会理事等を歴任
  2007年5月浜松市長に就任(現在3期目)し、2008年マニフェスト大賞受賞。
  現在、三遠南信地域(愛知県東三河地域静岡県遠州地域、長野県南信州地域)連携ビジ
  ョン推進会議(SENA)会長。2011年12月から指定都市市長会副会長。
④辻村昌樹
  FUSE コミュニティビルダー(浜松いわた信用金庫 新産業創造室 副調査役)

  1975年静岡県浜松市生まれ。 雄踏小・中学校卒業 浜松南高校卒業 愛知学院大学卒業
  1998年浜松信用金庫に入庫し、8年間営業店(鷲津、上島支店)で金融業務に携わる。
   30歳の時に浜松地域テクノポリス推進機構(現、浜松地域イノベーション推進機構)に
  2年間出向し、創業支援やビジネスコーディネート等、産業支援を学ぶ。 帰任後は、
  「はましんチャレンジゲート」「はままつスタートアップ創業スクール」の立ち上げに
  携わると共に、補助金申請やビジネスプラン作成支援を行う。 創業や第二創業、新事業
  展開のコミュニティ構築に積極的に関与。 その後、Co-StartupSpace&Community
  「FUSE」の立ち上げに携わり、コミュニティビルダーとして従事。2021年5月からは
  経済産業省関東経済産業局へ出向予定。

<こんな方におすすめ>
・新たな「ものづくり」の形を探している方
・他分野とのコラボレーションを目指している方
・新しい価値を生み出したい方

※イベント開始数日前に、視聴用URLをご連絡します。
新たな掛け合わせによる次世代「ものづくり」の形とは?
お名前 *
会社名等 *
メールアドレス *
当日聞いてみたいこと
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 浜松いわた信用金庫. Report Abuse