Doctors' style mini (5月13日開催)〜ダウン症の子どもと生きるお母さん

ダウン症のお子さんを持つって、どんな気持ち?

学校で教わるのは、「心疾患がある」「トリソミー」など疾患について。
彼らの長所について知る機会はありません。

「ものすごく可愛い」という評判のダウン症。
でも実際に接してみないとわかりませんね。

高校を卒業したら就職します。
どこに就職するの?
どうやって探すの?
難しくないの?
そんなことはありません。
行政の制度も整っています。
それもご紹介します。


67歳のお母さんと、33歳のダウン症のお子さん。それと、もう一組の親子さんが来て下さいます。

お母さんが身ごもった時の複雑な気持ち。
お子さんを育てるに当たっての喜び、難しさ、楽しみ。
インタビューします!

将来どの科に進んでも接する機会がある、ポピュラーな疾患です。

この貴重な機会、お見逃しなく!!!

【タイムスケジュール】
13:30-14:30 お母さんへのインタビュー
14:30-15:30 ダウン症のお子さん 2人と交流
15:30-17:00 Insheartの楽曲紹介
お母さんへの質問受け付けます!

障害を持つ方が働く施設で作られたパンをみんなでいただきます🥐


参加費:2000円
時間:5月13日 13:30-17:00
対象:医学生、ドクター

場所:泉の森会館…限定10名❗️
東京都狛江市元和泉1-8-12-2階
http://izumino-mori.net/access.htm


※キャンセルの場合は、内容明記の上ご連絡下さい。
doctorsstyle@gmail.com

名前(漢字) *
例)岡本 賢
Your answer
名前(かな) *
例)おかもと けん
Your answer
連絡先 *
Your answer
出身大学(学生)もしくは勤務先(ドクター) *
例)順天堂大学
Your answer
学年 *
性別 *
参加会場 *
ゲストに聞きたいこと! *
例)ダウン症の子どもの世話はどこまで親がしているのか、また子ども自身はどの程度自立して生活できるのか。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service